FC2ブログ
2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
2月22日 じり貧の道
2013-02-22-Fri  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント22株中11株を174,000円で利益確定。
その後6366千代田化工建設1,000株を1,133円で買い、持ち越し中。

今日は+17,537円の勝ち。

仮に日本が米の貿易を自由化したら、何が起こるだろうか。

米屋には外国産の米が10キロ500円程の値段で並ぶ事になるだろう。
それを見て、国内産よりも断然安いこっちの方がいい、と思って国内産の米を買わなくなる人も出て来るだろう。

その結果、日本の米農家は収入減となるだろうか。
ひいては日本の稲作が衰退し、食糧需給率が低下する結果になるだろうか。

考えてみて欲しい。世界にはどれほど多くの日本食レストランがあるか。
その中には高級店も少なくない。

日本食レストランに限らず、世界の高級レストランはどこでも最高の食材を求める。
しかし彼らの悩みは、日本の米が、現状では手に入らないことだ。
そこで止むを得ず、カリフォルニア産の米などを代用している。
だがもし日本の米が手に入るようになれば話は変わる。彼らは金に糸目は付けないはずだ。
その結果、日本の農家には、これまでにない、計り知れないチャンスが広がることになるだろう。

このようなことを書くと、農家の人からの声が聞こえてきそうだ。

そんなのは絵に描いた餅。
うまくいく保障がどこにある。

チャンスには往々にしてリスクが伴う。
そもそも、チャンスを取るよりもリスクを避ける事の方が、恐らく農民の本分だろう。
また政治家にとっては、目先の選挙に勝つことの方が優先だ。

結局、日本の農家は、じり貧の道を辿っていくしかないのかもしれない。

今週の株は今日で終わり。
私にとっては大きく後退となる一週間だった。
果たして来週、どれ程取り戻せるか。

とにかく頑張ろう。

現在の運用資金 1,338,231円
1000万円まであと 8,661,769円

現在の口座サマリー
account20130222.png
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント2


Copyright © 2019 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.