2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株価変動メカニズムの原点
2013-03-30-Sat  CATEGORY: 株への道
株はニュースによって上下する。
早い話が、その株にとって好材料が出れば株価は上昇するし、悪材料が出れば下落する。
単純明快だ。
ニュースに基づきトレードすれば、勝利間違い無しに思える。
しかしこれが、素人が株で失敗する大きな要因の一つかもしれないと思う。

恐らく、我々個人投資家がニュースを耳にしたときは、既に手遅れなのだ。

我々はヘッジファンド等のプロ集団と、株式市場という同じ土俵で戦わなければならない。
そして彼らは、組織的にかつ迅速に情報を収集し、分析し、即座に大量に株を売り買いしているに間違いない。
だからこそ彼らはプロとして生き残れている。
我々が好材料を知った時は、既に株価は上昇してしまっており、悪材料を知った時は、下落してしまっているだろう。
株式市場には彼らの売り買いした「カス」しか残されていまい。

ゆえに我々が株で勝つためには、それ以外の「何か」を見つけなければならない。
そのようなプロ集団と同じ土俵で、同じやり方でトレードをしていては、少なくとも私のような株初心者の素人投資家には、到底勝ち目はない。

ところで、別段、特にニュースらしきニュースが無い日でも、株価はザラ場で変動する。
なぜだろうか。
その方向は、何によって決められるのだろうか。

私には印象深く記憶に残っていることがある。
あの東日本大震災後の値動きである。

震災直後の2日間、日経平均は大きく下落した。
地震と津波の被害以上に、原発事故の影響が大きかったと思う。
福島第一、第三原発が相次いで爆発し、第二原発に至っては格納容器が破損して大量の放射能が漏れ出し、関東一円に降り注いだ。

それが3月15日だった。

その日、水道水に放射能が混じっている事が報道され、多くの人が危機感を抱いたことだろう。
スーパーにはペットボトルを買い求める客が殺到し、どの店も、まるで共産圏の様に品不足になっていた。
その日の状況は、日本経済にとってというレベルを通り越し、日本という国自体の存亡すら危ぶまれる、深刻な状況になっていた。
しかもその状況は、刻々と悪化し続けていた。

にも関わらず、翌16日は、下落していた多くの株が一斉に大上昇を開始した。

あれは一体、何だったのだろうか。

当時、株と無縁だった私は、ただ、
「全く投資家という連中は」
と呆れてニュースを見ていただけだった。

しかし自分が株をやることを考えたとき、ここに株価変動のメカニズムの原点があるに違いないと感じた。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
3月29日 懲役刑
2013-03-29-Fri  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント12株を172,300円で、8591オリックス1,600株を1,205円で共に利益確定。
持ち越しは無し。

今日は+13,268円の勝ち。

去年の7月、今のコンビニでバイトさせてもらえることになったとき、これは懲役刑、くらいの気持ちでいた。
罪状は事業で失敗したこと。その代償である。

実際、事業をしていたときに比べると、今は毎日が実りの無い、無味乾燥な日々だと感じる。

とにかくバイトも懸命にやっていれば、どのような形になるかはともかく、そのうち現状を打破できる何かが見えてきて、いつか「刑の終わり」が訪れるだろうと思った。

自分の人生だ。それがどうなるかは、すべて自分次第。
自分に期待するしかないのだ。

ともあれ、私の「刑」はまだ続いている。

現在の運用資金 1,358,172円
1000万円まであと 8,641,828円

現在の口座サマリー
account20130329.png
トラックバック0 コメント0
3月28日 風化
2013-03-28-Thu  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント10株を173,600円で損切り、9984ソフトバンク500株を4,280円で利益確定。
その後4751サイバーエージェント12株を172,200円で買い直し、8591オリックス1,600株を1,196円で買い、持ち越し中。

今日は+4,132円の勝ち。

昨日の堀江元社長の会見で、マスコミ、特にテレビ局の質問は、

「一連の事件で損害を被られた人達への対応、今の気持ちは?」
「話し方も内容も随分変わったが、これが本当の堀江貴文か?」
「人間を動かすのはお金と本の中で書いていたが?」

等々。

いつものことではあるが、今朝のニュースでの扱いも
「我々マスコミが、天に代わって悪を正してやる」
といった感じ。

彼はまだ仮釈放の身。場合によっては再収監も有り得る。
本音が話せるのは完全に刑期を終えたあとだろう。

しかし、それでも真相が話されることはあるまい。

もう一度、野口氏の不可解な死を振り返りたい。
明らかな変死。にもかかわらず県警は司法解剖もせず火葬。
ライブドアで財務を担当していた彼は、間違いなく重要参考人になるはずだった。
にもかかわらず、これが検察で何の問題にもなっていない。初めから中央が承知していたことになる。
これを作為でできる連中は限られる。

ライブドア事件翌日のマネックス証券の対応は、作為だったのか否か。
同証券は、まるでその日、日本株が上がっては困るかのような行動に出た。
その結果、莫大な金が、日本株に大量の空売りをかけていた海外のヘッジファンドに流れた。

しかしこれらも、世間ではもはや風化してしまった・・

現在の運用資金 1,344,904円
1000万円まであと 8,655,096円
トラックバック0 コメント0
3月27日 闇の彼方
2013-03-27-Wed  CATEGORY: 未分類
2432ディーエヌエー700株を2,600円で損切り、9984ソフトバンク500株を4,040円で利益確定。
その後4751サイバーエージェント10株を173,900円で買い、9984ソフトバンク500株を4,265円で買い直し、持ち越し中。

今日は+14,745円の勝ち。

ライブドアの堀江元社長が今日、仮釈放されたとのこと。
確かに叩けば色々とボロの出るところはあったろう。
ただ、これは冤罪だったと思う。

彼を一言でいうなら、頭の悪い人間だった。
相当の努力家であったには違い無い。
しかし頭が悪かったがゆえに、倫理観、道徳観といった、人間として最も高度な知的判断を要する部分が甘かった。
そこを突かれた。

この事件で儲けた者は誰か。
多くの投資家が失った金は、誰の元へ行ったのか。

事件後すぐに、元取締役の野口英昭氏が沖縄で不可解な死を遂げた。
報道された状況から、どう考えても「見せしめ」だろう。
話したらこうなるぞ、ということだ。
しかし沖縄県警は自殺と断定し、なぜか司法解剖もせず、遺族の承諾も得ず、遺体を火葬した。
敵はそれだけの力を持つ連中だ。

釈放されても、ホリエモンはもはや真相を何も語ってはくれないだろう。

現在の運用資金 1,340,772円
1000万円まであと 8,659,228円
トラックバック0 コメント0
3月26日 ツケ
2013-03-26-Tue  CATEGORY: 未分類
3715ドワンゴ10株中4株を384,500円で、6株を384,000円で損切り。
その後2432ディーエヌエー700株を2,639円で、9984ソフトバンク500株を3,975円で買い、持ち越し中。

今日は-154,518円の負け。

各所で1票の格差の違憲判決が出てきたが、これまで国民のための政治を行わず、選挙のための政治をやってきたツケだろう。
それが選挙の無効判決であっても、むしろ当然のこと。さして驚くにはあたるまい。
それでも現政権には期待したいところではあるが・・

現在の運用資金 1,326,027円
1000万円まであと 8,673,973円
トラックバック0 コメント2
3月25日 愚行
2013-03-25-Mon  CATEGORY: 未分類
2432ディーエヌエー1,600株を2,608円で利益確定。
その後3715ドワンゴ10株を399,500円で買い、持ち越し中。

今日は+85,416円の勝ち。

関心が高まっていたキプロスの問題で、EU側と新支援策で合意とのニュースが入って来た。
ニュースではこれで金融システムの崩壊が回避される見通しと言うが、デフォルト回避はともかく、金融システムはこの支援策で既に崩壊してしまっている。
本当の混乱が起こるのはこれからだろう。
愚かな事をするものだ。

現在の運用資金 1,480,545円
1000万円まであと 8,519,455円
トラックバック0 コメント0
株で儲からない方法
2013-03-23-Sat  CATEGORY: 株への道
半年前、部屋の片付けをしていて100万円相当の外貨や商品券を見付けた時、まず第一に考えた事は、
「これは今は換金せず、将来、もう本当に駄目だというくらい困った時のためにとっておこう」
というものだった。

今は換金せず、と思ったのは、換金してしまうと直ぐに使ってしまうかもしれないということもあったし、外貨については今は間違いなくとんでもない円高なので、外貨のまま持っていた方がしばらくすると価値が上がるかもしれないという目算もあった。

しかし同時に、今のままではジリ貧は間違いないので、何もしないで持っていても、いずれすぐ、これに手を付けざるを得ない状況になってしまうだろうとも思った。

とにかくその時は、お先真っ暗、という状況だった。

そんな時、ネットで見ていた株ブログのことを思った。
それらを見た時は、もしも自分に資金があったら、と思って見ていたが、実際に自分でやることを考えると、果たしてどうすれば株で儲けられるのか、すぐには答が無かった。

ただ、上がりそうな株を買って、あとは運任せでは、失敗の可能性の方がはるかに高いように感じ、それはやってはいけないことだろうとは思った。
これについては以前、記事に、勘も経験も無い人が、勘で株を売買してはいけない、と書いた通りである。

「株で儲かる方法」は直ぐには分からない。しかし「株で儲からない方法」ならば、思っていたことはあった。
その方法は、その時見ていた幾つかの株ブログにヒントがあった。
損切りの方法である。
色々見ていた株ブログでは、何パーセントで損切り、というマイルールがよく書いてあった。
それを私は批判的に見ていた。

確かに、もし株の値動きが、ちょうどブラウン運動のようにランダムな振る舞いしかしないのであれば、損切りルールもそのように決めざるを得ないだろう。
しかしそれでは、損切りが成功するかどうかは偶然性の支配下に置かれることになってしまう。
急激な損失を食い止めるには役立つが、長い目で見て儲けを出せるものではない。
結局、そのような損切りの仕方では、やればやるほど手数料分の損が積み重なる結果になってしまうだろう。

偶然性に頼るのでは儲けは期待できない。
儲けるためには、必然性を利用するしかない。
ようするに「何パーセントで損切り」ではなく、「これから下落する時に損切り」でなくてはならないのだ。

だが、そんなことが可能なのだろうか。

可能だろうと私は思った。

なぜなら、株で損をして退場していく人がいる一方で、長期に渡って株で儲け続けている人達も大勢いる。
彼らは株の値動きの中に、ランダムではない何かを発見し、それを利用しているに違いない。
そうでなければ、同一の人が長期に渡って利益を出し続けていることの説明がつかない。
そう私は思った。

では、株の値動きに潜む、ランダムではない何かとは、一体何であろうか。
どうすればそれを発見できるだろうか。

私はその時、ちょっとそれを考えてみようと思った。
幸い時間ならいくらでもあった。
トラックバック0 コメント2
3月22日 人生の目的
2013-03-22-Fri  CATEGORY: 未分類
3715ドワンゴ6株中1株を399,000円で、5株を398,500円で、9984ソフトバンク500株を3,765円で共に損切り。
その後2432ディーエヌエー1,600株を2,558円で買い、持ち越し中。

今日は-145,750円の負け。

人生とは、一生をかけてどこまで高みに登れるか、その挑戦だと思っている。

もちろん「高み」の意味するところは、人によって異なるだろう。
必ずしも地位や名誉、財産などを意味するものではない。
また、当然ながら他人から強制されるものでもない。
自分はどのような「高み」を目指したいか、それは本人だけが決められる。

そして高みを目指して登るあいだに、自らが生涯をかけて成せる事、成すべき事が見えてくるだろう。

それが人生の目的となろう。

現在の運用資金 1,395,129円
1000万円まであと 8,604,871円

現在の口座サマリー
account20130322.png
トラックバック0 コメント0
3月21日 正義のために
2013-03-21-Thu  CATEGORY: 未分類
3715ドワンゴ11株を377,000円で利益確定。
その後3715ドワンゴ6株を415,500円で買い直し、9984ソフトバンク500株を3,850円で買い、持ち越し中。

今日は+58,394円の勝ち。

大震災による原発事故が発生した直後、NHKは多くの原発専門家の中から原発推進派だけをニュース番組に出し、彼らの原発は安全、放射能は平気、原子炉が壊れる訳がない、と言った発言を繰り返し放映した。

後にNHKは原発事故の特集番組を何度も放映したが、そこでは当時の枝野官房長官の発言だけを批判的に取り上げ、自らのニュース報道については知らぬ存ぜぬを繰り返している。

しかしNHK内部にはそのような報道姿勢を正そうという動きもあったようだ。
当時NHKでニュース番組を担当していた堀潤アナウンサーは、ネットで脱原発をつぶやいていた。
その結果、彼は報道番組から「きょうの料理」への左遷という陰湿ないじめを受けることになった。

その堀潤アナウンサーがNHK退職を決めたそうだ。
彼の決断は当然と思う。
NHKを辞めた後も、自らの信じる正義のために頑張ってほしい。

現在の運用資金 1,540,879円
1000万円まであと 8,459,121円
トラックバック0 コメント0
半年前
2013-03-20-Wed  CATEGORY: 株への道
私が家の荷物の整理をしていて、外貨や商品券を見付けたのは、ちょうど半年前のことだった。

その二ヶ月前からコンビニでのバイトを始めてはいたが、当時は週10時間程度しかシフトを入れてもらえず、バイト代は7月、8月とも、僅か3万円余り。
考えてみれば、私が入ったからといって、それまで働いていた人を急に休ませる訳にはいかないのだから、当然と言えば当然なのだが、それにしてもこの金額では、まるで子供の小遣いだと嘆きたくなる気分だった。

とにかく、このままでは何れ生活が行き詰るのは目に見えていたので、生活費が安い地方に引っ越そうと思っていたが、当時はどうせ引っ越すならば、中途半端な地方ではなく、いっそ鹿児島県のトカラ列島か沖縄県の慶良間列島か、その辺りにしようと考えていた。
だからもし100万円が手に入らなかったら、今頃その辺りに住んでいたかもしれない。

実際に換金に行ったのは、9月28日のことだった。利用したのは新橋の金券ショップだ。こう書くと、都内の人はどの店かお分かりかもしれない。

ちなみにその時の外貨の交換レートは、1ユーロ96.69円、1元9.81円だった。
他に米ドル、濠ドルも両替したが、その時の計算書はどこかにいってしまった。
いずれにしても、かなりレートの悪い時に交換していたと思う。

とにかくこうして100万円が手に入った。
これでしばらくの間は引っ越さなくても生活ができると思い、とりあえずは安心した。
しかしこれを生活費に使ってしまっては、一時しのぎにしかならないことも分かっていた。

株にかけてみようと思ったのは、やはりほかの人達の株ブログを見た影響だ。

しかし失敗は許されない。
しかも、年に数倍の利益を出さなければ成功にはならない。
普通は年に5~6割の利益で充分成功と言えるのかもしれないが、私の場合はそれでは遠からず生活に行き詰まってしまう。

それから「必勝法」作りに没頭した。
幸い時間は充分あった。その時間をフルに使った。

これならばやれそうだ、というものが出来上がった時、既に12月になっていた。
トラックバック0 コメント2
3月19日 彼方の岸
2013-03-19-Tue  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント25株中13株を175,000円で、10株を172,300円で、2株を172,200円で売り。
その後3715ドワンゴ11株を371,000円で買い、持ち越し中。

今日は-22,286円の負け。

暑さ寒さも彼岸までとは良く言うが、全くその通りの気候になったと思う。

私は長い間、「彼岸」とは「三途の川の向こう岸」の意味だと勝手に思っていたが、最近、それは間違いだと知った。
彼岸とは悟りの世界、迷いや苦しみの無い世界らしい。

私は悟りとは程遠いので、それ以上の理解には及んでいないが・・

明日は中日ゆえ、ぼた餅を買って来て、亡き人の事を想おうと思う。

現在の運用資金 1,482,485円
1000万円まであと 8,517,515円
トラックバック0 コメント0
3月18日 春の嵐
2013-03-18-Mon  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント25株中13株を175,200円で利益確定。
その後4751サイバーエージェント13株を174,500円で買い直し、持ち越し中。

今日は+35,110円の勝ち。

毎年感じるが、桜が咲くとすぐに嵐がやって来て、せっかく咲いた花を散らせてしまう。
今年の桜は2週間も早く咲いたが、嵐も2週間早くやって来た。

しかしこれは偶然では無い様な気がする。
根拠がある訳では無いが、ひょっとして、桜は嵐が来るのを何らかの方法で察知して、わざとその少し前に開花しているのではなかろうか。
そりゃあ、鑑賞する側からすると残念だが、桜にしてみると、別に人間に見せるために花をつけている訳では無いだろう。
花自体は多分、受粉を手助けする昆虫がターゲットであろうし、もし嵐の直前に開花できれば、花粉を遠くに飛ばせるので合理的だ。

まあ、嵐が収まったら、夜勤明けにでも近所の公園に花見に出掛けようかと思う。

現在の運用資金 1,504,771円
1000万円まであと 8,495,229円
トラックバック0 コメント0
偶然性と必然性
2013-03-16-Sat  CATEGORY: 株で圧倒的に勝つために
今日は、私が発明した「ギャンブル必勝法」を披露しようと思う。

資金として100万円が必要だ。それにプラスしてカジノまでの旅費も必要となる。
持ち合わせが無い人は、借金をしてでも用意して欲しい。

勝負の対象はルーレットになる。
賭け金は1万円。
数字に賭けるのではなく、赤か黒か、どちらかに賭ける。
好きな方に賭けてよいが、ここでは赤に賭けることにしよう。

赤に賭け、出目も赤となって勝利したら、それで終了である。

赤に賭け、出目が黒となったら、次にもう一度赤に、今度は倍の2万円を掛ける。
そして赤が出て勝利したらそれで終了。再度黒が出たら、次は更に倍の4万円を赤に賭ける。
それでも黒が出たら、その次は更に倍の8万円を赤に賭ける。
これを勝利するまで続ける。

イカサマでも無い限り、延々と黒だけが出続けることは有り得ない。
従って、この方法では最後は必ず勝利できる。

さて、では、一体いくら儲けられるか、計算してみよう。

1発目で赤が出て勝利した場合は、
もちろん儲けは1万円。

黒、赤と出て2発目で勝利できた場合は、
-1万+2万=1万円

黒、黒、赤と出て3発目で勝利できた場合は、
-1万-2万+4万=1万円

黒、黒、黒、赤と4発目で勝利できた場合は、
-1万-2万-4万+8万=1万円

ようするにどのような経過で勝利しても、儲けは必ず1万円となる。

こうして1万円儲かったらその日の勝負は終わりにする。欲張ってその日の内に2勝負目を挑んではいけない。
一日一勝負を守り、それを続けること。
そうすることによって、一日1万円が確実に儲かる。これを毎日、一年間続けると365万円の儲けになる。

資金が相応に増えたなら、最初の掛け金を増やしても良い。
そうすることによって、着実に大金持ちへの道を歩むことができる。


・・ここまで読んで、「こいつ馬鹿か」と思う人がいたら、その人は正常だ。
上記の方法を実践した場合、辿り着く先は破産しか無い。

もしウソだと思う人がいたら、確率計算をしてみて欲しい。
これを実践した場合、仮に赤、黒がそれぞれ50%の確率で出るものとしても、

一年以内では約72.6%
二年以内では約86.3%
三年以内では約90.1%

の確率で破産することになる。

ちなみに現実のカジノでは「親の総取り」がある。
その控除率は場所によって違うらしいが、赤、黒の出る確率は50%未満となる。
破産する確率は更に増える結果となる。

「だから何なんだ?」

と思う人もいるだろう。

エセ「ギャンブル必勝法」は分かった。しかし株はルーレットとは違うし、似てもいない。
こんな話は株とは関係ないだろう。

そう思う人もいるだろう。

株とギャンブルとの違いは、多分、これまでも色々な所で議論されていることだろう。
これについては、私も幾つかの観点から議論できる。

ただ、とりわけここで注目したいのは、偶然性の支配下にあるか否かである。

ルーレットで赤、黒どちらが出るかは全くの偶然に支配されている。
参加者がいくら努力しても予測はできないし、その発生確率は変わらない。

要するに、上に示した破産確率は、同じルールでゲームを進める限り変えようが無い。

実は、上記の「ギャンブル必勝法」は、もっともらしいものを書いただけで、中身はどうでも良かった。
他にも上記の賭け方を工夫して発展させた「必勝法」が昔から色々考案されているようなのだが、現実に利益を出せる方法など存在しない。
せいぜい破産までの期間を延ばすことしかできない。
偶然性に支配され、親の総取りがある以上、ギャンブルの世界にあるのはすべて「必敗法」だ。

では株の場合はどうだろうか。

株の上げ下げは偶然性の支配下にあるだろうか。
ある、ということになれば、株もギャンブルと同じで、そこに必勝法は無くなる。

従って、株で利益を上げるためには、株の上げ下げに偶然性の支配下には無い、「必然」の部分を見出さなければならない。
逆にそれを見出す事ができなければ、「証券会社の手数料」という親の総取りのようなものがある以上、破産への道を歩むことを覚悟しなければならない。

むろん、「必然」を見出すなど、容易なことでは無い。
しかし株で勝ちたいのならば、「偶然」を排除していく努力が必要だ。
その努力無しには、どんなに売買方法を工夫しても、勝利に向かって進むことはできない。
資金管理を工夫しても、破産までの期間を延ばすことしかできない。
もちろん破産までの期間を延ばすことは、時に有効ではあるが、残念ながら根本解決にはならない。

株の世界では財産を失った人も数多いことだろう。

しかし株式投資で巨万の富を築いた人も数多く存在する。
彼らは皆、「偶然」を排して「必然」を見出す努力を重ね、それを成し得た人達に違いないと私は確信している。

彼らが巨万の富を得たのは偶然ではなく、必然だった。
そのように言うこともできるだろう。
トラックバック0 コメント0
3月15日 辛抱
2013-03-15-Fri  CATEGORY: 未分類
2432ディーエヌエー800株を2,472円で利益確定、6366千代田化工建設2,000株を1,101円で同値売り。
その後4751サイバーエージェント25株を173,300円で買い、持ち越し中。

今日は-935円の負け。

少し前にバイト先に新人が何人か入ったが、結局、高校生しか生き残らなかった。

私の一人きりの夜勤はまだしばらく続きそうだ。

生き残った彼らも、レジを打つ時など、まだ不慣れな感じではあるが、もうちょっとの辛抱だろう。

私が今のバイトを始めた当初は、早く月日が経てば良いと思った。
多分、2、3ヶ月も過ぎれば、こんな仕事は慣れて、自在にできるようになるだろうから、早くその時が来れば良いと思った。

そして実際、その通りになった。

逆に慣れてしまうと、変化の無い、疲れるだけの仕事の毎日だと感じる。

株のトレードの方も、最近は慣れてきた感じだ。
だが目標までの道のりは長く、未だ遙か彼方に感じる。

しかし、まずは目標まで辿り着かなければ、今はどうにもならない。
そこに辿り着いて、ようやく次のステップに進むことができる。
こちらも早く年月が過ぎれば良いと感じる。

もっともあせったところでどうにもなるまい。
来たるべき結果が現れる時を、辛抱強く待つしかない。

その前に、これからまた夜勤。
頑張ろう。

現在の運用資金 1,469,661円
1000万円まであと 8,530,339円

現在の口座サマリー
account20130315.png
トラックバック0 コメント0
3月14日 王の資格
2013-03-14-Thu  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント12株を165,100円で、6366千代田化工建設2,000株を1,100円で共に利益確定。
その後2432ディーエヌエー800株を2,471円で買い、6366千代田化工建設2,000株を1,101円で買い直し、持ち越し中。

今日は+34,866円の勝ち。

新約聖書の最後の方に、
「麻布と紫布と緋布をまとい、金や宝石や真珠で身を飾っていた大いなる都はわざわいだ」
との一節がある。

その昔、初めてこの一節を読んだ時は「今で言うならバチカンだな」と思った。

イエス・キリストの弟子の中でもリーダー格だったシモン・ペテロは、キリストの死後、ローマで伝道しているときに危機が及び、ローマを脱出した。
その道すがら、前方からローマへ向かう人に出会い、「どちらへ?」と尋ねた。
するとその人は、「お前が私の民を見捨てるのなら、私が行ってもう一度十字架に掛かろう」と言った。
ペテロは、その人の正体は自分の師キリストだと悟った。
そして逃げて来た道を引き返し、再びローマに向かった。
そして彼は捕らえられ、処刑された。

ローマ・カトリックは、このシモン・ペテロこそ自らの教会の初代法王で、歴代法王はその権限を彼から受け継いでいると主張している。

現在の運用資金 1,470,596円
1000万円まであと 8,529,404円
トラックバック0 コメント0
3月13日 相場を左右するもの
2013-03-13-Wed  CATEGORY: 未分類
3632グリー1,800株を同値の1,170円で売り、8306三菱UFJ3,500株を567円で利益確定。
その後4751サイバーエージェント12株を164,500円で、6366千代田化工建設2,000株を1,083円で買い、持ち越し中。

今日は+5,126円の勝ち。

昨日に続いて2年前の話だが、日本にとってあの時は、正に未曾有の危機的状況だったと言って良いだろう。
にもかかわらず、そのさなか、一旦下落した日本株は大上昇を開始した。

あの力は一体何だったのだろうか。

当時私は相場については何の知識も無かった。

しかしその現象を見て、恐らく株式相場の世界には、個別の企業業績などとは別に、もっと大きな力が働いているのだろうと思った。
そしてそれを解き明かす事が出来れば、株が上がるか下がるかも分かるのかもしれないと思った。

しかしその時考えたのはそこまでだった。
当時私は株で利益を得るようなことは考えていなかったし、そのような事は誰かほかの人が解き明かせばいいことだと思っていた。

ともあれ、あの大震災が無ければ、今日私が株のトレードを行う事も無かっただろう。

現在の運用資金 1,435,730円
1000万円まであと 8,564,270円
トラックバック0 コメント2
3月12日 マネーの力
2013-03-12-Tue  CATEGORY: 未分類
2432ディーエヌエー800株を2438円で損切り、8591オリックス190株を12,030円で利益確定。
その後3632グリー1,800株を1,170円で、8306三菱UFJ3,500株を566円で買い、持ち越し中。

今日は+18,379円の勝ち。

2年前の大震災後、日経平均株価は2日間に渡り、大幅に下落した。
その時それは当然だろうなと思った。

NHKでは多くの専門家を名乗る者の中から「原発は大丈夫」としか言わない者だけをニュースに出演させ、その者は「原子炉本体は厚さ16センチの鋼鉄製だから壊れるなど有り得ない」などと繰り返していた。

しかし誰の目にも危機的状況は明らかだった。

福島第一原発に続いて、第三原発の屋根も吹き飛んだ。
それを見て、今後もはや日本株を買う者など出て来ようが無い、下がる一方になるのだろうなと思った。

ところがそれから株価は急反発、大上昇が始まった。

ニュースでそれを知り、この状況で一体誰が買っているのだろうかと不思議に思った。
いや、不思議を通り越して不気味ささえ感じた。

なんとなくその時、これがマネーの力とでも言うものなのだろうなと思った。

現在の運用資金 1,430,604円
1000万円まであと 8,569,396円
トラックバック0 コメント0
3月11日 危険性
2013-03-11-Mon  CATEGORY: 未分類
6501日立製作所4,000株を551円で利益確定。
その後8591オリックス190株を11,930円で買い、2432ディーエヌエー800株と共に持ち越し中。

今日は-14,096円の負け。

震災から2年。
しかし被災地の復興は進んでいないようだ。

放射能さえなければ、もうずいぶん復興しているだろうに。

あれから原発の「安全性」もずいぶん議論された。
にもかかわらず、誰もが納得出来る結論には至っていない。

当然だ。そもそも議論する対象が間違っている。
使われている言葉が間違っているのだ。

科学技術に「100%安全」などということは有り得ない。
原発は危険なものだ。
どれほど対策を行ったところで、事故が起こる可能性を完全にゼロにすることはできない。
問題はその危険性が、社会的に受け入れられるレベルにあるかどうかである。
要するに「危険性」の議論が必要なのだ。

それを「原発は安全だ」という結論にもっていこうとするから無理がある。

安全と言わなければならないから、自称専門家たちは対策しきれない事項は「起こり得ないこと」として排除してしまう。
それが現実のものとなると「想定外」という言葉で片付けようとする。

こんな調子では、いずれ日本は原発で滅びてしまう。

現在の運用資金 1,412,225円
1000万円まであと 8,587,775円
トラックバック0 コメント0
他人からの情報
2013-03-09-Sat  CATEGORY: 株で圧倒的に勝つために
多くの株ブログを見ていると、不思議な事に気が付く。

株の初心者のブログが多いということだ。

かく言う私も株初心者の一人に違いないが、少子高齢化の時代でもあるのに、長年株をやって来たベテランの株ブログが少ないのは一体どうしたことか。

恐らく、ベテランになるまで生き残れないから、と言うのがその理由だろう。
社会や経済に対する充分な知識も無く、初心者であるが故に持ち合わせていないはずの勘を頼りに安易にトレードを行い、その結果、資金を失って消えていく人が大半なのだろう。

それともう一つ、株の情報提供のブログも多い。

私のブログとは違い、自らのトレード結果を載せるでもなく、代わりに明日上がる銘柄は何かとか、システムトレードの買いサイン、売りサインとか、推奨する商材の解説とか、そのような情報を載せたり配信したりしているブログである。この手のブログの多さには、全く辟易するほどだ。

よもやその様な情報を参考にする者など、そうそういるはずが無いと言いたいところだが、この手のブログの多さを見ると、初心者などは参考にしてしまうのだろうか。

はっきり言うが、彼らがその様な情報を提供するのは、諸君らを儲けさせるためではない。
諸君らを利用して自らが儲けるためだ。
だから間違っても「彼らは心優しい人達で、自分を儲けさせようとしてくれている」などと勘違いしてはいけない。

そもそも、彼らが提供する推奨銘柄の情報など、証券会社が提供する以上のものでは有り得ない。

では証券会社が提供する情報はどうだろう。

諸君らの中にもサラリーマンがいるだろう。証券会社の中でレポートを書いている自称アナリスト連中も、所詮はサラリーマンだ。
レポートを書いて上司の所に持っていき、「これじゃ説得力が足りない」などと文句を言われ、昔流に言うと鉛筆を舐め舐めキーボードを叩き、なんとか締切に間に合わせてレポートを書き上げる・・これが、多くのサラリーマンが職場で体験しているところだろう。
証券会社でレポートがどのように作成されているか、私は別段、その場面を見たことがある訳では無いが、恐らくこれと大差あるまい。

加えて彼らは、会社で上司に「出来が悪い」「ノルマ未達だ」等と怒鳴られながらも、並みの会社よりも仕事がきついと言われる証券会社に居残っている。
なぜか。
言うまでも無い。彼らは「プロ」と言われながらも、独立して相場で稼げる自信が無いからだ。

要するに、彼らは決して諸君ら以上の人間では無いし、相場の本当のプロとも言えまい。

いわんや、名も知らぬブログ主をや、である。

彼らは何故、有料で推奨銘柄や売り買いのサインを配信したり、推薦商材の宣伝をしたりするのか。
言うまでも無い。
株取り引きで充分な利益を得る実力が無いからだ。

諸君らが信ずべきは自分自身だ。
自分だけが自分をあざむいたりしない。

他人からの情報を頼りすること、それは考える事の放棄、努力の放棄に他ならない。
そんな物を頼りにしなくとも、やれる事、やるべき事は山ほどあるはずだ。

努力を重ねれば、いつかは目指す高みに登れる。
少なくとも情報配信など行っている連中よりも、はるか上に行ける。

自信を持とう。
努力を積み重ねたあとの自分が、果たしてどれほど巨大な利益を稼ぎ出してくれるか、それを信じよう。
トラックバック0 コメント2
3月8日 古巣
2013-03-08-Fri  CATEGORY: 未分類
2432ディーエヌエー800株を2,410円で、8591オリックス180株を11,270円で共に利益確定。
その後2432ディーエヌエー800株を2,486円で買い直し、6501日立製作所4,000株を543円で買い、持ち越し中。

今日は+36,566円の勝ち。

別段、秘密にすることもないだろうから明かしておこう。
銘柄コード6501は、かつて私が13年間、サラリーマンとして勤めていた会社だ。

良い会社だったと思っている。
何の不満も無い。
様々な体験ができたし、私をここまで育ててくれたと思っている。

ただ私は、自分の更なる可能性に賭けてみようと思った。

今は落ちぶれてしまったが、7年前、会社を辞める決断をしたことには一片の後悔も無い。

現在の運用資金 1,426,321円
1000万円まであと 8,573,679円

現在の口座サマリーaccount20130308.png
トラックバック0 コメント2
3月7日 春霞
2013-03-07-Thu  CATEGORY: 未分類
2432ディーエヌエー800株を2,437円で、8591オリックス170株を11,300円で共に利益確定。
その後2432ディーエヌエー800株を2,388円で、8591オリックス180株を11,130円で買い直し、持ち越し中。

今日は+26,150円の勝ち。

東京にも黄砂がやって来た様だ。
今日になって、遠くの景色がかすんで見える。
ひょっとして明日あたりにはニュースになるのかもしれない。

「春霞」という言葉はあるが、「夏霞」や「秋霞」という言葉はない。
多分、我々の先祖は、春に発生する「かすみ」は、夏や秋の「もや」や「霧」とは違った現象であることに気が付いていたのだろう。

もっとも、いにしえの日本にとっては、春霞も季節を表す風情の一つだったに違いない。
黄砂自体も、ゴビ砂漠で発生した時には、多分、決してそう汚れたものでもないのだろう。

問題は、中国上空を通過する途中で、有害な物を色々くっつけて来てしまうところにあるようだ。

今年になってから、PM2.5なる言葉が降って湧いたように流行り出したが、これをどう議論したところで、今はどうにもなるまい。

中国にしてみれば、どんなにひいき目に見ても、日本への影響など中国本土の比では無いし、偏西風という大自然にも、あらがい様が無い。

現在の運用資金 1,389,755円
1000万円まであと 8,610,245円
トラックバック0 コメント0
3月6日 崩壊の序曲
2013-03-06-Wed  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント21株を186,100円で利益確定。
その後2432ディーエヌエー800株を2,427円で、8591オリックス170株を11,160円で買い、持ち越し中。

今日は+31,997円の勝ち。

北朝鮮への制裁決議案について、中国の事前合意があったとのこと。
全く意外に思った。

中国にとって北朝鮮は、西側、特に米国に対しての大切な緩衝地帯のはずだ。

韓国は元来、中国大陸に向けて作られた米国の傀儡国家、言わば出先国家である。
その間に北朝鮮という緩衝地帯があることは、地形的に見て中国にとっては重要だ。
それゆえ中国はこれまで、北朝鮮を生かさず殺さず支援してきた。

中国では既に、北朝鮮崩壊後を見据えているのかもしれない。
遅かれ早かれ、どうせ崩壊が見えている国だ。
ならば、既に傀儡の意識など持たない韓国を取り込む戦略に動いているかもしれない。

もっとも私は、北朝鮮国家よりも先に中国経済の方が崩壊するだろうと予想しているが・・

現在の運用資金 1,363,605円
1000万円まであと 8,636,395円
トラックバック0 コメント0
3月5日 予定外
2013-03-06-Wed  CATEGORY: 未分類
2432ディーエヌエー800株を2,542円で、8591オリックス180株を11,200円で共に損切り。
その後4751サイバーエージェント21株を184,600円で買い、持ち越し中。

今日は-52,120円の負け。

昨日の昼下がり、突然バイト先から電話で呼び出された。
シフトの一人がなぜか来ないという。
で、もう一人いるのは先日入ったばかりの新人という状況。
私はバイト先から家が近いので、このような場合には真っ先に呼び出される。

で、その予定外の勤務の後は、予定通りの準夜勤務に突入。
先ほどようやく帰宅。

店に着くまでは、多分、新人の方が来なくなったのだろうと思っていたが、そうではなかった。

まあ、色々なことがある。あわただしい一日だった。

さて株の方は、またしても持ち株が悪材料に掴まってしまったようだ。
何となくこの様なことが多いなと思うが、気のせいか。
とにかく、ここしばらくは一進一退で先に進まない感じだ。

でもこれも仕方が無い。また頑張ろう。

現在の運用資金 1,331,608円
1000万円まであと 8,668,392円
トラックバック0 コメント0
3月4日 店員の気持ち
2013-03-04-Mon  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント12株を173,000円で、8591オリックス180株を10,850円で利益確定。
その後2432ディーエヌエー800株を2,596円で買い、8591オリックス180株を11,240円で買い直し、持ち越し中。

今日は+34,349円の勝ち。

マンガの中でも少年ジャンプは特に人気があるらしい。
雑誌類の中でも、これだけが入荷数がずば抜けて多い。

今日がその少年ジャンプの販売日らしいのだが、実際には前日の午後十時半ころに入荷する。
で、私は入荷したものはいつもさっさと品出ししてしまう。
多分、常連客はそのことを良く知っていて、入荷の時間になると、雑誌コーナーにはすぐに立ち読みの列ができる。
この立ち読みの列は、いつまで経っても途絶えない。
午前一時になっても、二時になっても、立ち読みの人がいる。

さて、それを店員はどう思って見ているのかと言うと・・

やはり店員によって違うのだろうとは思うが、私の場合は全然構わない。
品出しや返本の邪魔をしてくれなければそれでよい。
で、そのような時には、いつも皆よけてくれるので、それでよいと思っている。

別段、騒ぐでもなく、迷惑をかけるでもなく、皆、静かにたたずんでいる訳であるし・・

マンガは客寄せのアイテムだと思えば、店にとってもプラスなのではなかろうか?

現在の運用資金 1,383,728円
1000万円まであと 8,616,272円
トラックバック0 コメント2
知は力なり
2013-03-02-Sat  CATEGORY: 株で圧倒的に勝つために
私はすべての個人投資家に言いたい。
知力を振り絞れと。
持てる知力のすべてをかけよと。

ネットを通じて個人投資家を見てみると、そこには無知、無学、迷信がはびこっている。
結果、勝者は一握りのみ。残る多くはみじめな敗者だ。

これはネットの世界に限ったことなのかもしれない。
ネットの外では株の敗者は少数派かもしれない。
しかしそれはどうでもよい。
少なくともこのブログを見ている諸君はネットの内側の人間だ。

諸君が株をやっているのには色々な理由があろう。
サラリーマンや主婦の小遣い稼ぎもあるだろうし、金持ちの資産運用もあるだろう。

中には働くのが嫌だからという理由で株をやっている人もいるかもしれない。
だからと言って、これを単純に非難するわけにはいくまい。
人には人それぞれ、様々な事情というものがある。

しかし理由はどうあれ、やる以上は勝たねばならぬ。
皆、そのためにやっているはずだ。

ならば、持てる知力を総動員しようではないか。

諸君らにとって、持てる知力とは何だろうか。
それは人によって違うだろう。
長年株をやっている人の中には、勘と経験だという人もいるかもしれない。

長年の勘と経験で、果たして株で勝てるものなのか。
それは私には分からない。
少なくとも私は株の新参者ゆえ、今のところ、勘も経験も持ち合わせてはいない。

ただ、一つだけ言えそうなことは、持っているはずのない勘と経験では勝てるはずもないということだ。

もし仮に、勘と経験だけで勝てるようになれるものだとしても、実際に勝てるまでには、それなりの「授業料」を払う結果になるだろう。
それでも払える授業料があればよい。
だが、私同様その持ち合わせが無い人は、勘で株の売り買いをしてはいけないということだ。

損を出し続けている株ブログを見ると、そこにはよく塩漬け株が見られる。
まるで損と塩漬け株とがセットになっている様だ。

むろん、その塩漬け株も、多くの場合、初めはわずかな含み損からスタートしたのだろう。
しかし損切りできなかったために、含み損が膨らみ続け、いつしか塩漬けになってしまった、というのが実情だろう。

ではなぜ彼らは損切りできなかったのだろうか。

精神的な弱さのゆえ、と言うとそうかもしれない。
自分の思い通りにいかなかった場合の心構えができていなかった、とも言えるかもしれない。
確かにそうには違いあるまいが、しかしそれだけで片付けられてしまっては、本人にとっては酷と言うものだろう。

結局のところ、その先、その株が上がるか下がるか分からなかったから、というのがその理由ではあるまいか。
分からないから自分の期待する方向に賭けてしまった。それを毎日繰り返してしまった。塩漬けはその結果だろう。

ただ、そうなる前に、できることはたくさんあったはずだ。

運に頼るのではない。頼った瞬間、頭は停止する。
必要なのは、考えることだ。
自分で納得のいくまで考えることだ。

勘も経験もないなら、なおさらである。
トラックバック0 コメント2
3月1日 ドアを開け放つ者
2013-03-01-Fri  CATEGORY: 未分類
6301コマツ800株を2,318円で損切り。
その後8591オリックス180株を10,650円で買い、昨日買った4751サイバーエージェント12株と共に持ち越し中。

今日は-16,122円の負け。

コンビニのドアは自動ドアになっている所が多いのかもしれないが、私のバイト先は手動のドアである。
多分、立地的な条件でそうなっているのだと思う。

という訳で、来客にはドアを開け閉めしていただくことになるのだが、たまにドアを開けっ放しにする客がいる。

親の顔が見てみたい、とでも言いたいところだが、そのような客は、年配のサラリーマンや老人にほぼ限られる。
逆に、店内においても、若い人の方が礼節をわきまえている様に感じることが少なくない。

近頃の若い者は、とはいつの時代でも聞かれる言葉のようだが、結局のところ、それは、年を取ると昔の思い出が美化されるせいなのだろう。

私は逆に、老人よ奢るなかれ、という言葉が頭に浮かんで来る。

さて株の方は、今月は黒星スタートとなった。
だが大切なのはスタートよりもエンドである。
よい月だったと言えるように頑張ろう。

現在の運用資金 1,349,379円
1000万円まであと 8,650,621円

現在の口座サマリー
account20130301.png
トラックバック0 コメント0


Copyright © 2017 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。