2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月30日 中立な発言
2013-04-30-Tue  CATEGORY: 未分類
3632グリー2,000株を1,250円で利益確定、6301コマツ1,000株を2,649円で損切り。
その後3632グリー4,000株を1,249円で買い直し、持ち越し中。

今日は+38,360円の勝ち。

アメリカは「自由の国」と言われるが、自由でない事もある。
例えばイエス・キリストへの批判や冒涜。
これは許されない。

もっとも、他の宗教に対してならば自由。
釈迦やマホメッドを冒涜と言えるほど茶化したシーンは、アメリカの映画やテレビ番組にいくらでも見られる。

アメリカでは、先のボストンで起きたテロ事件で、イスラム教に対する批判が高まっているに間違いなかろう。
マスコミもキリスト教の味方だろうから、イスラム教の悪口が言いたい。
しかし建前上はマスコミは中立だから、自らの意見としては言えない。

そこで、他人の口を利用することになる。
特に日本の様に、キリスト教でもイスラム教でもない国の要人の発言は、「中立な立場の発言」として利用しやすい。

ニューヨーク・タイムズに、猪瀬知事のインタビュー記事として、「イスラム諸国はけんかばかり」との発言が掲載されたそうだ。
意図としては「ほーら、日本の要人もこう言ってますよ」といったところだろう。
アメリカにとって、オリンピック招致に関しては、はっきり言ってどうでもよい話だ。

この記事を読んだ、イスラム教徒ではない大多数のアメリカ人の感想は、恐らく、
「日本のイノセ、良くぞ言ってくれた!」
ではなかろうか。

現在の運用資金 1,786,638円
1000万円まであと 8,213,362円
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
暇つぶし作業
2013-04-29-Mon  CATEGORY: 株への道
大引けから翌日の寄り付きまでの株の需給の変化を知るにはどうしたら良いだろうか。
もうちょっと考え方を絞り込んで、大引けから翌日の寄り付きまでの、投資家の資金量の変化を知るにはどうしたら良いだろうか。

もしこれを知ることができたならば、単純に考えると、資金量が増えたら翌日は株が上昇傾向となり、減ったら下落傾向になると予想することができる。

ここでキーとなるのが海外の投資家だ。

多分、一般にはあまり知られていないかもしれないが、投資家ならば、東京市場の株の売買をしている日本人は、全体からみると一部に過ぎないことを知っているだろう。
例えば昨年の東証一部の売買高でみると、買いの約68.4%、売りの約67.1%が海外勢となっている。
日本人は少数派なのだ。
別の言い方をするならば、東京市場の上げ下げのそれだけの割合は、海外勢により決められる、と言ってよいだろう。
私もそのことは、以前から知識として持っていた。

そこで、東京市場が大引けを迎えた後の、海外市場の株式、債券、為替等の売買高を足し合わせて現金化された総額を出し、それを円換算して増減を出せば、それが日本株を買うための資金量の増減を表す指標になるのではないかと考えた。

もっとも、東京市場の大引け後に開く海外市場は多数あり、実際は東京市場の売買高で一番大きいのはヨーロッパ勢なので本当は外せないところだが、これだけでも沢山あるのでやり切れないと思い、ニューヨーク市場のデータだけで計算してみることにした。
また、それに対する東京市場の変化を見るには、日経平均は使わず、出来高の大きい銘柄を20ほど選び、個々の銘柄の決算発表の翌日等、個別のニュースで大きく動いた日を調べて、そのデータを除いた騰落の比率の平均値を作り、それで調べてみることにした。

ややいい加減と言えばいい加減なのだが、はっきり意味のある結果が出るとも期待が持てないものに多大な時間を費やす気にはなれず、むしろ暇つぶし気分で、結果が出るまでの数日間、ちょっといい夢でも見てみよう、くらいの気持ちでやっていたと思う。
その当時はコンビニでのバイトは日に2~3時間ほどで、それが終わった後、自宅でヤフーファイナンス等からデータをコピーしてきてはエクセル表に貼り付け、計算式を組むという地道な作業を続けていると、不思議に心が癒されるような気がしていた。

どんな結果が出てきてもがっかりしないことだ、どうせ大した結果は出てこないのだから・・

その時はそんな風に思っていたと思う。
トラックバック0 コメント0
思いつき
2013-04-27-Sat  CATEGORY: 株への道
ある日、株価がどんどん下がり続けていたのに、翌日になると一転して上昇し始めることがある。

もちろん、大引け後に好材料が出れば、その様な結果になるだろう。
しかし、別段、好材料が出た訳でもないのに、翌日になると一変することがある。
しかもそれが特定の銘柄の株にだけ起こるのではなく、多くの株で同時に起こることがある。
いや、むしろその様な事の方が多い。

なぜだろうか。

これは、その日の大引けから翌日の寄り付きまでの間に、何かが起こったとしか言いようがない。
では一体、何が起こったのだろうか。

「そんなことは分かり切ったことだろう。ニューヨーク市場の上昇だ。所詮、日本株の動向はニューヨーク次第だ」

そう言う人もいるだろう。
恐らく、あの事件が無ければ、私もそれで納得していたと思う。

あの事件とは東日本大震災である。
それを受けて、3月15日まで暴落していた日経平均は、翌16日になって突如大上昇を開始した。

ではその前日、ニューヨーク株式市場は上昇したのだろうか。
否、ダウ平均は137ドル安で引けていた。

ではそれ以上に円安にでもなっていたのだろうか。
否、前日1ドル81円台だった為替相場は、1ドル80円台にまで円高が進んでいた。

では、社会的あるいは経済的に好材料でも出たのだろうか。
正反対である。
これについては以前も一度書いたが、福島原発が深刻度を増しつつある、まさに危機的状況のさなかだった。
一歩間違えば、日本経済がストップしてしまう危険性すらあった。

要するに、その日、日経平均が上昇する理由は何一つ見当たらない、その様な状況だった。
にもかかわらず、日経平均は大上昇した。

私はこの原因は、市場メカニズムが強く働いた結果だろうと想像した。

これを考えるときに、株式市場の需要と供給を何に基づいて評価できるかが問題になりそうだが、私は恐らく、投資家のフトコロ具合の影響が大きいのだろうと思った。

より具体的に言うならば、一昨年の3月15日の大引けから翌16日の寄り付きまでの間に、日本株の投資に使える資金量が増加したため、需給が逆転し、上昇が起こったのではないかと想像した。
そしてそのような傾向は、別段、先の大震災のような大事件の時だけではなく、普段からごく普通に働いているのかもしれないとも思った。

相場の二階建て構造の発想は、この時に生まれた。

別段、確信めいたものを持っていた訳ではない。
暇を持て余していた時の、ただの思いつきだった。
しかし、大引けから翌日までの投資家の資金量の変化と、その後の値動きとの関係を調べると、ひょっとして面白い結果が得られるかもしれないと思った。
トラックバック0 コメント0
4月26日 憎むべき者
2013-04-26-Fri  CATEGORY: 未分類
3632グリー2,000株を1,256円で利益確定、9984ソフトバンク500株を4,760円で損切り。
その後3632グリー2,000株を1,225円で買い直し、6301コマツ1,000株を2,655円で買い、持ち越し中。

今日は-9,041円の負け。

私はアジアの国々が好きだ。
自分は日本人である前にアジア人だと思う。

今、日本と中国、韓国との間は良好とは言えない。
歴史認識の違いなど、色々あるかもしれないが、国家では無く国民のレベルで感情的に非難し合う状況は残念に思う。

日中韓の仲が悪いと誰が得をするのか、考えてみて欲しい。

これは「誰も得をしない」という意味では無い。
それにより、得をしている者がいるのだ。

もし日中韓が仲が良ければ、誰が損をするか、そのような視点で考えてみてもよいかもしれない。

彼らは昔から同じ方法を繰り返している。
それにより利益を貪り続けている。

歴史を学ぶなら、そこに憎むべき本当の悪が見えてくるはずだ。

現在の運用資金 1,748,278円
1000万円まであと 8,251,722円

現在の口座サマリー
account20130426.png
トラックバック0 コメント0
4月25日 発奮
2013-04-25-Thu  CATEGORY: 未分類
7203トヨタ自動車400株を5,640円で利益確定、2432ディーエヌエー900株を2,855円で損切り。
その後3632グリー2,000株を1,255円で、9984ソフトバンク500株を4,780円で買い、持ち越し中。

今日は-7,282円の負け。

43年前のこと、日本初のハイジャックとなる「よど号事件」が発生した。
その事件で犯人たちは北朝鮮に渡り、のちの日本人拉致事件にも関わったとして、警視庁は逮捕状を取って国際手配した。
犯人たちはそれを不当として、慰謝料を求める訴訟を東京地裁に起こしたらしい。

何を考えているのか、とは思うが・・

しかし彼らは私の人生に、ちょっとした影響を及ぼした。

私が社会人に成り立てのある日、偶然、古い雑誌で彼らの北朝鮮での様子を取材した記事を見かけた。
その記事には、彼らの語る、北朝鮮での活躍ぶりが書かれていた。
その内の一人は、北朝鮮政府から依頼を受け、海外にも渡り、貿易関係の交渉にも携わっていると書かれていた。
記事には彼の写真が掲載されていた。
岩の上に足を掛け、堂々とした笑顔を見せていた。

何か、不条理なものを感じた。

その時の私は、満員電車に揺られて会社に通う、単なる新人サラリーマン。
その先10年経っても20年経っても、自分はただのサラリーマンなのだろうと思っていた。

しかしその記事を見て、こんな悪人たちがそんな活躍ができるのならば、真面目にやってきた自分はそれ以上の活躍ができるはずだと思った。

それから私は、仕事が終わった後、IT、経済、語学などを必死になって勉強し始めた。
海外企業とビジネス交渉ができること、それが目標だった。

その後のことは、いつか機会があったら書こう。

今思うとその記事は、事実とはかけ離れていたようだ。
彼らは単に、日本から来た記者に見栄を張ったホラ話をして、虚栄心を満たしていただけだったのだろう。
北朝鮮での生活は、実際はむしろ悲惨なものだったようだ。

それゆえ「自分たちも被害者だ」とばかりに慰謝料も求めたくなるのだろうか。
ねじまがってはいるが・・

現在の運用資金 1,757,319円
1000万円まであと 8,242,681円
トラックバック0 コメント0
4月24日 学ばぬ歴史
2013-04-24-Wed  CATEGORY: 未分類
3632グリー1,800株を1,249円で、6301コマツ1,000株を2,583円で利益確定。
その後2432ディーエヌエー900株を2,868円で、7203トヨタ自動車400株を5,620円で買い、持ち越し中。

今日は+77,065円の勝ち。

今年から、竹島、尖閣諸島を扱った高校の教科書の割合が増えているそうである。
もっとも、その授業は地理、公民とのこと。歴史ではないようだ。

なぜ現在の状況になってしまっているのか、歴史の授業で教えるべきだろう。

残念ながら日本の高校の授業では、なぜか近代史を教えない。
日露戦争あたりまで進むと、「あとは各自、教科書を読んでおけ」で済まされてしまう。
これでは日本の若者は、歴史問題に関しては、独善で固められた近代史をみちっり学んできた中国、韓国の若者に、いつまで経っても対抗どころか反論すらできない。

太平洋戦争はなぜ起こったのか、日本ではそれすら知らない若者が大半なのだ。

現在の運用資金 1,764,601円
1000万円まであと 8,235,399円
トラックバック0 コメント0
4月23日 知恵
2013-04-23-Tue  CATEGORY: 未分類
3632グリー1,800株を1,246円で、6501日立製作所4,000株を619円で利益確定。
その後3632グリー1,800株を1,244円で買い直し、6301コマツ1,000株を2,504円で買い、持ち越し中。

今日は+50,299円の勝ち。

最近、尖閣諸島の領海に、中国の監視船が大挙して押し寄せるようになって来た。
ただ、中国国内では恐らくそこが中国固有の領土だと教育しているだろうから、
監視船の船員も含めて、現在の大方の中国人は、日本がそこを不当に支配し続けていると信じ込んでいるのだろう。

元来日本の領土である尖閣諸島だが、戦後しばらく経って、突然中国がそこを領土だと主張し始めた。
その後、日中国交正常化が果たされた。
のちに来日した鄧小平は、尖閣諸島の領有問題について触れ、
「われわれは知恵が足りない。次の世代はもっと知恵があるだろうから、よい解決方法を見出せるだろう。」
のようなことを述べた。

彼の言う意味が分かるだろうか?

鄧小平は、中国が尖閣諸島の領有権を主張し始めた時の権力者である。
当然、彼は、本当はそこが日本の領土であることは百も承知している。

もし尖閣諸島付近に大量の石油資源が眠っていることが分かったのが、日中国交正常化の後だったならば、恐らく話は違ってきただろう。
しかし中国政府は既にこぶしを振り上げてしまっていた。
その一旦振り上げてしまったこぶしを、中国国民も皆納得できるように、静かに下ろすための知恵が今は足りないと述べていたのだ。

当時の日本政府は、おそらくその意味を的確にとらえ、その後も民間レベルの小競り合いはあったものの、中国政府もそれを問題とすることは無く、そのまま日本の実効支配が続いていた。

しかし3年前に外務大臣に就いてしまった前原と言う人物は、歴史の知識も浅く、そこまで考える程の知恵すら持ち合わせていなかった。
その後の彼の言動はまるで子供だ。当然、日中関係は悪くなった。
松下政経塾卒が聞いて呆れる。

この問題、しばらくは鄧小平の言う知恵のある人物が現れるのを待つしかないようだ。

現在の運用資金 1,687,536円
1000万円まであと 8,312,464円
トラックバック0 コメント0
4月22日 元首の器
2013-04-22-Mon  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント23株を202,800円で利益確定。
その後3632グリー1,800株を1,227円で、6501日立製作所4000株を613円で買い、持ち越し中。

今日は+77,296円の勝ち。

おおよそ民主国家の元首は選挙によって選ばれるが、中国は異なる。
現在の習近平主席も選挙によって選ばれた訳では無い。
ようするに力関係で国家主席についた訳で、その意味では中国共産党では間違い無く最大権力者である訳だが、実力の程は推して量るしかない。

一昨日の中国四川地震で、中国側は諸外国からの救援の申し出を断ったそうだ。
5年前の四川大地震の時とはえらい違いだ。

私は阪神淡路大震災の時の国の対応を思い出す。
その時、早速申し出のあったアメリカ海軍日本駐留部隊からの救援の申し出を日本政府は断り、当時の村山首相は予定されていた財界人との食事会に出掛けた。
言うまでも無く、この震災では多くの人命が失われる結果となった。

たった今も、四川の震災現場では人命が失われつつある。

現在の運用資金 1,637,237円
1000万円まであと 8,362,763円
トラックバック0 コメント0
株価を決めるもの
2013-04-20-Sat  CATEGORY: 株への道
おおよそ、物の値段というものは、どのようにして定まるのだろうか。

もちろんそれは、経済モデルによって異なる。
しかし少なくとも市場経済が働くモデルであれば、市場機能により資源が最適配分されるように需給調整が働き、
その中で価格調整が図られる。

こう書くと、なんだか経済学の教科書みたいだが、なるべく堅苦しく無くいこう。

ようするに物の売り買いが自由に任せられているモデルにおいては、大方の物の値段は、需要と供給のバランスによって、適切なところに自然に定まる。
これを「市場メカニズム」と呼ぶ。

ちなみに余計な話ではあるが、この市場メカニズムが働かない経済モデルが「計画経済」であり、旧ソ連を思い出してもらえれば良いだろう。
とうの昔に崩壊してしまったが・・

とにかく野菜の値段も魚の値段も、需要と供給のバランスによって定まる。

たとえば野菜の値段は季節変動する。
原因は供給量の変動にある。
収穫量が多い季節には値段が下がり、少ない季節には値段が上がる。
魚の値段も同様に、水揚げ量によって変動する。

逆に供給量が外的要因で変動しない場合は、需要量が価格に影響することになる。
たとえば自動車や家電製品など、供給量をコントロールできる物の値段は、消費者のフトコロ次第になる。
消費者のフトコロが暖かい時代には値段の高い高級品が良く売れ、逆の時代には安物が良く売れることになる。
これは供給量が、おのずとそのような方向に調整されることも意味する。

さて、株の場合はどうだろうか。

株価は個別のニュースで変動する。
しかしニュースが無くとも変動は起こる。
しかもその場合は、多くの株が、一斉に同じ方向に変動する。

このことから、私は、ひょっとして株価変動のメカニズムは二階建て構造になっているのではないかと想像した。
土台に市場メカニズムという大きな流れがあり、その上に個別銘柄に関するニュース等の材料が乗っかっている。
そのような構造である。

少なくとも、株の売り買いも、参加者の自由に任せられているのだから、市場メカニズムが働かないはずはないと思った。
だとすれば、何らかの方法で需要と供給を評価することができれば、株が上がるか下がるか、予測することが可能なはずだ。

そう私は考えた。
トラックバック0 コメント0
4月19日 ネット選挙
2013-04-19-Fri  CATEGORY: 未分類
3632グリー2,000株を1,224円で損切り、6366千代田化工建設2,000株を967円で利益確定。
その後4751サイバーエージェント23株を199,400円で買い、持ち越し中。

今日は-82,096円の負け。

改正公職選挙法が本日可決され、ネット選挙運動解禁の運びとなった。

もっとも、その本当に目指すところはネット選挙そのものなのだろう。
不正防止など、技術的なハードルはあるのだろうが、メリットは大きいと思う。
何よりも、それでネット世代にも政治への関心が高まれば良いと思う。
それが政治家のためでは無く、自分自身のためになるからだ。

政治に関心を持つとは政治をつかさどる者たちの愚かさを知る事であり、政治について学ぶとは世の不条理を学ぶことだと思っている。
若くしてその機会が増えれば、のちの人生でプラスになるところも大きいに違いないと思う。

さて、株の方は今日は大敗。
なかなか資金が増えてくれないが、そのうち波に乗れる時もやって来るだろう。

また来週頑張ろう。

現在の運用資金 1,559,941円
1000万円まであと 8,440,059円

現在の口座サマリー
account20130419.png
トラックバック0 コメント0
4月18日 足元
2013-04-18-Thu  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント12株を190,500円で買い、2株を192,600円で、10株を192,500円で利益確定。6301コマツ900株を2,469円で利益確定。
その後3632グリー2,000株を1,266円で、6366千代田化工建設2,000株を965円で買い、持ち越し中。

今日は+42,458円の勝ち。

ニューヨークを視察した猪瀬都知事が、東京も公共交通を24時間化する旨を話し、都内のタクシー業界は戦々恐々としているらしい。
その理由は、終電後の時間帯が、タクシーにとって一番の稼ぎ時だからだというのだが・・

ではバスも地下鉄も24時間運行しているニューヨークでは、タクシー業は成り立たないのだろうか。
そんなことはない。それどころかニューヨークでは、タクシーは誰でも気軽に使える交通手段として栄えている。

本来、市民の足の一つであるはずのタクシーが、終電後を一番の稼ぎ時にしていること自体がおかしい。
終電後に帰宅の足を奪われた利用者の、正に足元を見る様な商売をしているがゆえに、昼間、気軽に使える値段では無くなってしまっただけのこと。

自分で自分の首を絞めているだけ。

現在の運用資金 1,642,037円
1000万円まであと 8,357,963円
トラックバック0 コメント0
4月17日 隣国関係
2013-04-17-Wed  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント12株を192,200円で、6366千代田化工建設2,000株を963円で共に利益確定。
その後6301コマツ900株を2,440円で買い、持ち越し中。

今日は+133,383円の勝ち。

ニュースとしてはあまり大きく報じられていないようだが、日本国際貿易促進協会の中国訪問団が、昨日、北京で中国側の汪洋副首相と会談したそうだ。
その会談で、汪洋副首相は、「どのようなことがあっても経済関係を深めることが日中両国の国民や企業とって利益となる」と述べたとのこと。

「どのようなこと」とは尖閣諸島の件だと思っていいのだろう。
それで日中関係が悪化していても、経済関係は深めたい、ということだ。

これを意外と捉える人もいるだろうか。

私は歴史で学んだ鎌倉時代の元寇を思い出す。
特に2度目の遠征の時には、当時支配下に置いた南宋を含め、元は14万人もの大群で博多に攻め込んだ。
その様な状況下においても、日本と南宋の商人たちは船を行き来させ、貿易を続けていた。
いくさと商いは別、というわけだ。

これも「歴史は繰り返す」と言っていいのだろうか。

現在の運用資金 1,599,579円
1000万円まであと 8,400,421円
トラックバック0 コメント0
4月16日 愚人達の頭の中
2013-04-16-Tue  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント24株中12株を181,700円で損切り。
その後6366千代田化工建設2,000株を944円で買い、4751サイバーエージェントの残り12株と共に持ち越し中。

今日は-45,495円の負け。

今朝方のニューヨーク市場は、もともと下落していたところにボストンで爆発事件があり、暴落となった。
事件後に暴落となったのは、これがテロだとすると、引き続き第2、第3のテロ行為が起こるかもしれないとの警戒感からだろう。
このあおりを受けて、東京市場の寄り付きは安値でのスタートとなったようだ。

それにしても、どのような連中がどのような大義名分でマラソン会場で爆発事件を起こすのか、愚人連中の頭の中は理解不能だ。

今は、為替相場を見る限りは落ち着きを取り戻している様に見える。

また明日頑張ろう。

現在の運用資金 1,466,196円
1000万円まであと 8,533,804円
トラックバック0 コメント0
4月15日 賞味期限
2013-04-15-Mon  CATEGORY: 未分類
2432ディーエヌエー900株を2,587円で利益確定、6301コマツ900株を2,466円で損切り。
その後4751サイバーエージェント24株を184,500円で買い、持ち越し中。

今日は-22,807円の負け。

為替相場は先週、正に1ドル100円の目前まで進んだが、どうやら今は円高方向に振れている。
先の日銀の規制緩和発表も、そろそろ賞味期限切れなのだろうか。
それでもずいぶん円安になったものだという気がする。

一方、ニュースを見ると、北朝鮮はミサイル打つの?打たないの?で賑わっている。
淡路島の震災の報道が少なすぎるように思うのだが・・

現在の運用資金 1,511,691円
1000万円まであと 8,488,309円
トラックバック0 コメント0
適正株価考
2013-04-13-Sat  CATEGORY: 株への道
株価は市場メカニズムに従い変動する。

このことを説明する前に、先に適正株価について論じておこう。

最初から結論を書いておくが、私は株価の収束先となる「適正株価」など存在しないと考えている。
従って、適正株価を算出してそれよりも割安の株を探しだし、その銘柄に投資する手法 - それがいわゆる「バリュー投資」なのだと思うが - は上手くいかないと思っている。

今から恐らく10年以上前、私がまだサラリーマンだった頃、ビジネス誌を読んでいて、ジョージ・ソロス氏の「反射理論」を解説した記事が目に止まった。
株とは無縁だった頃の話だが、それを読んで、なるほどと納得したのを覚えている。

以下は、その時の私の理解であるが・・

そこに書かれていた内容は、一言で表すならば、株価は適正値を取らない、というものだった。
それどころか、適正と思われる値から離れていくような動きをする。
要するに、適正と思われる株価よりも割高の株は、より高値を目指して上昇し、割安の株は、より安値を目指して下落していく、そのような値動きをする、ということである。

なぜこのような、一見矛盾するようなことが起こるのだろうか。

なぜなら、株価自体が、その株の価値に影響を与えるからである。
ある銘柄の株価が、適正と思われる株価よりも高ければ、そのこと自体が株価の適正値を押し上げる要因になってしまうということである。また株価が適正値よりも低ければ、その逆の結果となる。
それは投資家と株との間で繰り返され、その結果、株価はどんどん適正値から遠ざかる方向へ動いていく。

もっともこれは永遠には続かない。どこかで破綻が訪れ、それを境に、株価は勢い良く反転し始める。
しかしその破綻の時期を的確に予測できないかぎり、割安だ、と思って買った株は下落してしまい、割高だ、と思って売った株は上昇してしまうことを覚悟しなければならない。
それでもいつかは反転するさ、と思って持ち続けるならば、長期に渡る塩漬け株になることを覚悟しておかなければならない。

その覚悟が無い人は、この手法は使えない。

株ブログをいくつか見ていて、割安株を探し出して長期投資をする手法がウォーレン・バフェット氏の手法として書かれているものがあったが、これについても、私の理解は少し異なっている。

そのような株ブログは、バフェット氏のことを「世界一の投資家」のごとく書いているが、そこからして理解が違う。

私にとってバフェット氏は「事業家」であり、我々同等の投資家とは到底言い難い。
実際、彼の莫大な資産のほとんどは事業を通して築いたものであり、株の売り買いで築いたものではない。
彼自身、「買うのは会社、株ではない」と言っている。

そもそも、我々個人投資家が、どうして「割安株」など見つけることができるのだろうか。
株価は、巨額の資金を運用するプロ達の売り買いの影響を常に受けている。
彼らが株価を決めている、と言ってもいいくらいだろう。
従って、「割安株」なるものがあるとすると、それは彼らがまだ資金を投入していない株、すなわち彼らの目に止まっていない株、ということになる。
しかし彼らプロ達が見つけられない割安株を、どうして個人投資家が見つけられるのだろうか。

確かにバフェット氏ならばそれができるかもしれない。
彼は、上場企業の経営者と直接付き合えるだけの立場を持っている。
ある企業に興味を持ったなら、まずその経営者に会って話をし、人柄や事業に対する思い、熱意などを知るチャンスがある。その事業の潜在力を知るチャンスもある。
一たび投資をしたならば、その企業の事業を評価し、提言し、未来の潜在力を高めることを、彼の組織を上げて行うことができる。

そこまでできて、初めてバフェット氏の投資手法と言えるのではないだろうか。
株を買ったら、後は上がるのを待つだけの我々とは異なるのだ。

断わっておくが、これは何も、いわゆる「バリュー投資」を行っている投資家を非難するために書いている訳ではない。
私が去年、どうすれば株で勝てるかを、持てる知力を振り絞って考えた、その時の思考過程の一つを書いているに過ぎない。

とにかく私は、株ブログなどで紹介されているような、いわゆるバフェット氏の投資手法を真似したのでは、とても駄目だと思った。
少なくとも私がそのようなことをやったら、みすみすプロ達の餌食になるだけだと思った。

しかし、その昔ビジネス誌で読み、記憶に残っていた「株価は適正値を取らない」と言う考え方が、今にして役立ったと思っている。
それがあったが故、株価を市場メカニズムと結びつけるという今の発想が生まれた。
トラックバック0 コメント0
4月12日 愚国
2013-04-12-Fri  CATEGORY: 未分類
8591オリックス1,500株を1,434円で損切り。
その後6301コマツ900株を2,505円で買い、2432ディーエヌエー900株と共に持ち越し中。

今日は-39,644円の負け。

今の北朝鮮の挑発を聞いていると、私は元防衛省の田母神氏を思い出す。
航空幕僚長の時、張作霖爆殺事件は日本の関東軍の仕業ではなく旧ソ連のコミンテルンが真犯人であり、日本は彼らの謀略により日中戦争、更には太平洋戦争に引きずり込まれた被害者だ、という説を展開した論文を世に出した人物である。
彼はそれゆえに幕僚長を更迭され、防衛省を追われた。

彼はその後、時の人となり、マスコミ等に様々な自説を展開した。

「日本は核兵器を持つべき」
というのもその一つである。
「核戦争は双方の破滅となるため、現実に核兵器が使用されることは決して無いが、持っていることにより国際的な発言力が違ってくる」
というのが彼の論拠だったと思う。

北朝鮮も同様の考えを持っているふしがある。
核兵器を切り札のように考え、核攻撃ができると主張することが自国に対する防衛力にもなり、国際的な発言力も高まったと思っているようだ。

しかし田母神氏もそうだが、それは愚かな勘違いだ。

原水爆のような大量破壊兵器としての核兵器は、現実には使いようが無いが、アメリカが所有している核兵器は限定核戦争が可能だ。
アメリカにとって核兵器は使用可能な兵器なのだ。

先日、アメリカ国防副長官が、北朝鮮の情勢に関し、日本と韓国には核の傘による抑止力を提供し続ける、と発言したそうだ。
慎重な言い方だ。
北朝鮮もこの真意を良く考えるべきだろう。

ちなみに、私は田母神氏のことは決して嫌いではない。

彼はよく先の大戦について、このまま日本を悪とする歴史認識だけ許し、日本を良く言う言論を封じる風潮が続いては、いずれ日本は駄目になってしまう、といった趣旨の発言をしていたが、その通りだと思う。

現在の運用資金 1,534,498円
1000万円まであと 8,465,502円

現在の口座サマリー
account20130412.png
トラックバック0 コメント0
4月11日 応酬
2013-04-11-Thu  CATEGORY: 未分類
3715ドワンゴ11株中6株を378,500円で、5株を371,500円で売り。
その後2432ディーエヌエー900株を2,544円で、8591オリックス1,500株を1,479円で買い、持ち越し中。

今日は+9,106円の勝ち。

韓国は、北朝鮮から1発攻撃があった場合、10発反撃する方針なのだそうだ。
2年半前に受けた延坪島攻撃の反省らしい。

正にやられたらやり返すの発想だが、それで被害を被るのは何の罪も無い一般市民だ。
同じ民族だろうに。
もうちょっと何か考えられそうなものだが。

これも国民性なのだろうか。

現在の運用資金 1,574,142円
1000万円まであと 8,425,858円
トラックバック0 コメント0
4月10日 見栄
2013-04-10-Wed  CATEGORY: 未分類
3715ドワンゴ6株を382,000円で、7203トヨタ自動車400株を5,360円で共に利益確定。
その後3715ドワンゴ11株を374,000円で買い直し、持ち越し中。

今日は+57,722円の勝ち。

前にテレビで、北朝鮮が公開した軍事作戦室の金正恩の写真を見たが、背景には自国の戦力や「アメリカ攻撃計画」と書いた地図が貼ってあったり、まるで見栄っ張りの子供そのものだ。
むろん本人たちは、これがカッコいいと思っているのだろうとは思うが。

よく日本は「恥の文化」と言われるが、私は韓国を含めて朝鮮は「見栄の文化」ではないかと感じる。
もちろん見栄を張ることも、そうそう悪いばかりとも言えないが、しかしミサイル発射騒動は戴けない。

現在の運用資金 1,565,036円
1000万円まであと 8,434,964円
トラックバック0 コメント0
4月9日 カモ
2013-04-09-Tue  CATEGORY: 未分類
3715ドワンゴ6株を386,000円で、8591オリックス1,400株を1,501円で共に利益確定。
その後3715ドワンゴ6株を377,000円で買い直し、7203トヨタ自動車400株を5,270円で買い、持ち越し中。

今日は+39,491円の勝ち。

今朝の為替相場の動きをみていると、ひょっとすると今日中に1ドル100円突破かとも思われたが、一転、円高に動き始めた様だ。
正直、私はFXで稼ぐことには興味が無い。
レバレッジの高さが魅力かもしれないが、手数料の高さが難点であろうし、的確に相場が読めない素人はFX業者にとって、正に良いカモだろう。
ブログを見ていると、株ブログからFXブログに転向してしまったものも見られるが、株で上手く行かない人がFXで上手く行くはずもない。
悲しいかな、それが現実だろう。

現在の運用資金 1,507,314円
1000万円まであと 8,492,686円
トラックバック0 コメント0
4月8日 密約
2013-04-08-Mon  CATEGORY: 未分類
3632グリー1,700株を1,154円で、8591オリックス1,400株を1,483円で共に利益確定。
その後3715ドワンゴ6株を383,000円で買い、8591オリックス1,400株を1,481円で買い直し、持ち越し中。

今日は+157,534円の勝ち。

私もまだ生まれていないほど昔の話だが、アメリカ軍の基地拡張の反対運動で、逮捕者が出る事件があった。
砂川事件と言う。
逮捕された人達は、そもそも日本政府がアメリカ軍駐留を許したこと自体が、戦力保持を禁じた憲法9条に反するではないかという訴えを起こした。
東京地裁はそれを支持する判決を下した。ようするに逮捕された人達の勝訴である。

国は上告をしたが、普通は高等裁判所に上告すべきところ、なぜかいきなり最高裁判所に上告した。
これには、さっさとこの問題を片付けて、日米安保条約を改定したいアメリカ側の圧力があったことが既に明らかになっている。

最高裁は判決で、
「条約について裁判所は、一見して極めて明白に違憲無効であると認められない限り、審査しない」
という主旨の、全くもって不可解な見解を示した。
ようするに裁判所は、この手のことについては、はっきり分かることだけ審査し、よく分らないことは審査しない、と言う訳である。
その上で最高裁は審査を差し戻し、差し戻された東京地裁は先の判決をひるがえし、逮捕された人達は有罪となった。

この矛盾とも取れる最高裁の判決は、当時、社会で大きな批判を生み、後の安保闘争のうねりへと繋がって行った。

今回、この件について、当時の最高裁長官が事前にアメリカ側と密談し、東京地裁の判決を取り消すことを示唆していたことを示す文書が見つかったそうだ。

ところで、アメリカ軍はなぜ日本に駐留したがるのだろうか。
これについては、色々な人が色々な意見を述べているが、とどのつまりは、日本に駐留することによって、アメリカ本国の軍閥たちが莫大な利益を得ているから、これに尽きるだろう。

現在の運用資金 1,467,823円
1000万円まであと 8,532,177円
トラックバック0 コメント2
土台
2013-04-06-Sat  CATEGORY: 株への道
個別のニュースが無い時でも株価はザラ場で変動する。
その方向は何によって決められるのだろうか。

この疑問に対し、私はちょっとした予想を持っていた。
別に秘密にする必要もない、極めてありきたりな予想だ。

株価は市場メカニズムに従い変動する。
市場メカニズムが株価変動の土台になっている、と言った方がよいかもしれない。

これについては、いずれまた詳しく書こう。

もっとも、株価が市場メカニズムに、きっちり従って動いているなどとは全く思わなかった。
ただ、それなりの長期でとらえた時、恐らくある程度の相関関係は持っているだろう。
その程度に思った。

家で暇を持て余している時、数日を掛けてデータを集め、調べてみた。
その結果をグラフに描いた時、私は驚いた。
予想をはるかに超える結果がそこに現れた。

それを見た時、私の頭にあるアイデアがひらめいた。
恐らくこの様にすれば、株の必勝法が作れるかもしれない・・
そんな株の必勝法作りのアイデアである。

同時に、私は頭の中に、煮えたぎるようなものを感じていた。
それは怒りに近いものだった。

悪は歴史の中で正義にすり替わっていく。
この思いはブログの中では到底書ききれない。
だが、今までの半生を通じて経験し、学んできたことだ。
かつて次第にダメになっていく事業に必死になって取り組みながら、日々感じていたことでもある。

この様なことをここに長々と書くのは、適切なことではないかもしれない。
しかし先の原発事故も、リーマンショックも、バブル時代の崩壊も、先の大戦に至るまで、本当の悪は何なのか。
大戦で敗れた日本は近隣の国から悪と言われ、いつまで経っても謝れ、つぐなえと言い続けられている。
だが、本当の悪は一体何者だ。
たとえどんなに落ちぶれていようと、相手がどれほど巨大であろうと、死ぬまでに一矢報いることができれば本望だ。

私はその夜、寝られなかった。
翌日、家で見つけた商品券や外貨を換金した。

持てる知力のすべてをかけよ。
全力で取り組めば、きっとできるはずだ。
トラックバック0 コメント4
4月5日 恩恵
2013-04-05-Fri  CATEGORY: 未分類
3715ドワンゴ10株中5株を372,000円で、4株を370,000円で、1株を369,500円で売り。
その後3632グリー1,700株を1,124円で、8591オリックス1,400株を1,393円で買い、持ち越し中。

今日は+5,822円の勝ち。

今日も日経平均大幅高となったが、私はその恩恵をほとんど受けられなかった。

しかし仕方があるまい。
今日は少しでもプラスになってくれたのだ。
文句を言うことはないだろう。

それに、世の中は再び明るい雰囲気になってきた感じがある。
また来週頑張ろう。

ちなみに、最近は週6日以上、ようするに、ほぼ毎晩準夜か夜勤が入っている。
加えて土日は昼間の勤務も入るようになった。

実はベテランの店員が一人辞めてしまった。
それでバイト先はますます人手不足になっている。

ほかの店員の話によると、先々週、店長と大喧嘩になって、それで辞めてしまったらしいのだが・・

仲良しの店員だったため、残念に思う。

今晩もこれから準夜勤務。
こちらも頑張ろう。

現在の運用資金 1,310,289円
1000万円まであと 8,689,711円

現在の口座サマリー
account20130405.png
トラックバック0 コメント0
4月4日 葉桜
2013-04-04-Thu  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント23株を167,000円で損切り。
その後3715ドワンゴ10株を370,500円で買い、持ち越し中。

今日は-40,925円の負け。

近所の公園の桜の花は、昨日の嵐であらかた散ってしまい、既に葉桜となってしまった。
ところで植物は普通、まず葉が生い茂り、そののちに花が咲くが、桜は逆である。
なぜか。

桜は1年をかけて開花の準備をしている。
今、生えて来た葉は、来年の花のため。
今年の花が散った直後から、休むことなく、来年花を咲かすための準備に取り掛かっている。
それゆえ桜は、あれほど見事に咲いてくれる。

1年後、見事に花開くことをめざして頑張ろう。

現在の運用資金 1,304,467円
1000万円まであと 8,695,533円
トラックバック0 コメント0
4月3日 貧困層
2013-04-03-Wed  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント10株を173,000円で、6366千代田化工建設2,000株を1,045円で共に利益確定。
その後4751サイバーエージェント23株を168,700円で買い、持ち越し中。

今日は+63,653円の勝ち。

世界銀行総裁が昨日の講演で、2030年までに、世界の1日1ドル未満で生活する貧困層の人口を3%以下にするという目標を明らかにした。
これらの貧困層の割合は、現時点では世界の約20%に上るそうだ。
1日100円程度以下で生活する人達がこれ程多いのは、やはり驚きである。
我々はこの国に生まれてやはり幸運なのだろう。
住む場所があり、日々の食べ物に事欠かず、その上で悩み、苦しむことができるのは何と幸せな事かと思う。

現在の運用資金 1,345,392円
1000万円まであと 8,654,608円
トラックバック0 コメント0
4月2日 禁物
2013-04-02-Tue  CATEGORY: 未分類
2432ディーエヌエー800株を2,340円で、7203トヨタ自動車400株を4,690円で共に損切り。
その後4751サイバーエージェント10株を170,000円で、6366千代田化工建設2,000株を1,028円で買い、持ち越し中。

今日は-75,405円の負け。

昨日の日経平均暴落に続き、今日も大きく続落。アベノミクス相場終焉か?との見方まで出ているようだが、これからが次なるチャンス到来と感じる。
株は一日だけの上げ下げで一喜一憂すべきものではなかろう。
更なるステージを目指して頑張ろう。
弱気は禁物である。

現在の運用資金 1,281,739円
1000万円まであと 8,718,261円
トラックバック0 コメント0
4月1日 引き延ばし
2013-04-01-Mon  CATEGORY: 未分類
2432ディーエヌエー800株を2,397円で、7203トヨタ自動車400株を4,760円で買い、持ち越し中。

手数料等-1,028円の損失。

今日から厚生年金の受け取りが61歳からになるという。
段階的に65歳にまで引き延ばすそうだが、それが終わりではあるまい。

引き延ばされるのは年金受け取り年齢と言うよりも、むしろ年金そのものの寿命だろう。
ご存じの通り、現在受け取る年金は、本人が積み立てた掛け金では無く、今払っている人達の掛け金だ。

その様な状況を「自転車操業」と言う。

破綻の一歩手前である。

国がやっているから理不尽な法に守られ、犯罪にはなっていないが、
これが民間企業ならば、間違いなく詐欺罪で訴訟が起き、責任者は逮捕されているはずだ。

現在の運用資金 1,357,144円
1000万円まであと 8,642,856円
トラックバック0 コメント0


Copyright © 2017 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。