FC2ブログ
2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
12月25日 ラストスパート
2013-12-25-Wed  CATEGORY: 未分類
取り引き無し。

手数料等-147円。

クリスマスが過ぎると、今年ももう大晦日しか残っていないなと感じる。
ともあれ、これからの一週間はラストスパートと言った感じか。

私には、今年やり残したことがある訳ではないが、これからやるべきことは、やはり多い。
そう思うと、時間はいくらあっても足りない。

株の方も、この一年、実際に売り買いをしてみて気付いたことが多数ある。
それらを手法に組み入れたいと思う。

とにかく頑張ろう。
すべては未来のため。

出金 150,000円

現在の運用資金 1,010,750円
1000万円まであと 8,989,250円
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
12月24日 聖夜
2013-12-25-Wed  CATEGORY: 未分類
3632グリー1,600株を1,002円で、8591オリックス900株を1,803円で利益確定。
持ち越しは無し。

今日は+31,541円の勝ち。

欧米人から見た日本のクリスマスが「奇妙」という話がある。

特に欧米には無いクリスマスケーキやクリスマスチキンなどがそうだが、別段、欧米の一般的なクリスマスも、キリスト教から見ると充分奇妙なしろものだから、「言われる筋合いはない」と言ったところか。

クリスマスのチキンは、KFCが日本に広めたと主張してるようだが、多分ウソだろう。
西洋のクリスマスが日本に広まったとき、当時の西洋らしい料理をあわせた結果だと思う。

とにかくコンビニにとっても稼ぎ時の一夜で、フライドチキンをバンバン作り、裏からケーキをバンバン出す。
去年も経験したが、従業員一同もお祭り騒ぎで、結構楽しい。

ちなみに、欧米の敬虔なクリスチャンの家庭では、今宵は12皿の菜食料理を作り、家族で静かに過ごすものらしい。

(追記:せっかくコメントをいただいたので、それについて追記いたします。
「クリスマスには欧米で七面鳥を食べる習慣がある」とのお話、私も日本では耳にしたことがありますが、それはちょっとした誤解で、実際には欧米にそのような習慣はありません。アメリカに限って言えば、感謝祭に七面鳥を食べる習慣がありますが、クリスマスとは別の日です。多分、そのお話は、それを聞きかじった日本人が混同して広めてしまったのだろうと思います。起源については本当に諸説あるようですね。ただ、そのうちバレンタインのチョコレートよろしく、日本から欧米に逆輸入されて、いずれは欧米でもクリスマスにチキンが食べられるようになるかもしれません?
ともあれ、コメントありがとうございました。)

現在の運用資金 1,160,897円
1000万円まであと 8,839,103円
トラックバック0 コメント0


Copyright © 2019 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.