FC2ブログ
2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
5月9日 称賛
2014-05-09-Fri  CATEGORY: 未分類
2432ディーエヌエー600株を1,625円で、6366千代田化工建設1,000株を1,365円で損切り。
その後、4751サイバーエージェント300株を3,880円で、8591オリックス700株を1,585円で買い、持ち越し中。

今日は-32,789円の負け。

バカッターを見ると、誰もが、なぜそんなものをUPするのか、と思うだろう。

例えば、密造した拳銃を射撃する動画をUPしたら、警察がやって来るのは当然だ。
なぜそんなものをわざわざUPするのか。

答は、それが自慢になると思うから、だろう。

誰の目から見ても、こいつアホかと思う様なことでも、本人からすると、これを見ると誰もがうらやましがるに違いないと思ってしまい、すごいだろう、と自慢したくてたまらなくなる。
それゆえ「バカッター」なわけだが、内容によっては、その結果、通報が入り、御用となる。

まあ、御用となるかどうかは別として、ブログなどにも、同じ心理が働いているものは少なからずあると思う。

自慢になると思っている間はブログが続く。
自慢にならなくなるとブログは終わる。

しかし見に来ている側からすると、別に他人の自慢話を見たくて来ているわけではないはずだ。

私のブログの場合、日々の損益の結果を大切に思っている。
それ以外は、単なる私のたわごとしか書いていないが、損益だけは、いわば筋書きのないドラマだ。

その勝敗については、そもそも株は勝ったり負けたりするものだと思っているから、勝ったからといって自慢になるわけではなく、負けたからといって恥ではないと思っている。

ただ、思えば人生そのものが、筋書きのないドラマであるに違いない。

レベルの違いこそあれ、誰しも、人生を掛けた大勝負が訪れることがあると思う。
そして多くの人が、それと勝負することなく逃げてしまう。
そして些細な事で自慢したがる。

そう感じる。

逆に大勝負に挑む人は、つまらぬことを自慢したりはしないだろう。

むろん、大勝負に敗れて、無念の人生を送る人もいるだろう。
歴史を振り返ると、そのような人の方が多いように感じる。

だが私は、そのような人の方こそ讃えたい。

現在の運用資金 809,785円
1000万円まであと 9,190,215円

現在の口座サマリー
account20140509.png
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0


Copyright © 2019 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.