2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月29日 真犯人
2014-08-29-Fri  CATEGORY: 未分類
3113Oakキャピタル6,500株を231円で損切り。
その後、3668コロプラ300株を4,400円で買い、9419ワイヤレスゲート300株と共に持ち越し中。

今日は-83,603円の負け。

ここ数日で、すっかり秋めいてしまった。
蝉しぐれも聞こえなくなった。

夏の終わりに、そして戦争について語る季節の終わりに、先週書いた、私が考えている先の大戦を引き起こした真犯人のことを書いておこうと思う。

先週、それを考えるに至ったのは、「おしん」の南京陥落の日のシーンからだと書いた。

その夜、「おしん」の舞台となっていた伊勢でも、町中の皆が南京陥落を祝い、手に手に提灯を持ち、外を練り歩いていた。
「おしん」の家族たちも。

これは全国で一斉に起きていた。

しかし不思議に思わないだろうか。
ネットも無い時代に、なぜ全国で同じ行動が一斉に起きたのだろう。

明らかに煽っている者がいた。

私は、それこそが先の大戦を起こした「真犯人」だと考えている。

ただしそれは、軍部でも政府でもない。

実は、南京陥落へとつながる満州事変の勃発時、陸軍中央部では緊急会議が開かれ、事態不拡大の方針が決定されていた。
またその翌日、政府は緊急閣議を開き、外交による解決を画策していた。

軍部も政府も、戦争を起こすどころか、事態収拾に向けて動いていたのだ。

加えて、満州事変の引き金となる張作霖爆殺事件では、昭和天皇は関係者の処分を求めて激怒していた。

しかし関東軍は、満州事変後も事態を拡大させた。
これは天皇大権である統帥権をも犯す大罪のはずである。

にもかかわらず、首謀者の石原莞爾、板垣征四郎らが帰国したとき、国民は大挙して港に押し寄せ、熱狂的に歓迎した。

本来、処罰されるべき対象のはずなのに、なぜだろうか。
そもそも国民は、この二人がいつ、どの港に到着するか、なぜ知っていたのか。

私は、このときにはすでに、「真犯人」が彼らをヒーローとして祭り上げていたためだと考えている。
かれらの到着も、「真犯人」に迎合したマスコミ全体がこぞって報道していた。

とにかく軍部も政府も、国民による熱狂的な歓迎の様子から、もはや彼らを罰することができなくなった。

実は証言によると、当時、関東軍の広報は、張作霖爆殺事件を起こしたのは自分達だということを事もなげに語っていたそうだ。
しかし「真犯人」は、それを知りながら、国民には伝えず隠し通していた。
「真犯人」にとって、真実などどうでもよかったのだ。

「真犯人」は、満州事変を通してその権益を拡大していた。
彼らは関東軍と共に行動し、戦場の真っただ中に録音機材を持ち込み、日本本土に戦争の実況中継を流した。

出征者のいる家族はもちろん、日本中の人達がその状況を知りたくて、「真犯人」と契約を結んだ。

満州事変前は小さな組織だった「真犯人」は、こうして巨大化していった。
武器商人同様、戦争の拡大により「真犯人」は莫大な利益を上げていたのだ。

そして満州事変後も、国民を煽り続けた。

事態を拡大すべきではないとの社説等も新聞で一部あったらしいが、逆に国民から非難を浴びて消えていった。

しかし太平洋戦争が敗戦で終わると、その途端、「真犯人」は手のひらを返したように東條英機らを非難しはじめた。
そして自分たちは軍部や政府の被害者だったと言い始めた。

その「真犯人」は、今も番組を通じて、先の大戦を起こしたのは軍部だ、政府だ、と言った主張をしている。

私の考えている「真犯人」は、もうお分かりだろう。

日本放送協会、NHKである。

現在の運用資金 1,068,864円
1000万円まであと 8,931,136円

現在の口座サマリー
account20140829.png
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
8月28日 遺構
2014-08-28-Thu  CATEGORY: 未分類
2121ミクシィ200株を6,150円で損切り、3113Oakキャピタル7,500株を259円で利益確定。
その後3113Oakキャピタル6,500株を251円で、9419ワイヤレスゲート300株を5,700円で買い、持ち越し中。

今日は+44,391円の勝ち。

バイト先の中国人留学生が、ちょいと休みを取って、沖縄に観光旅行に出掛けるとのこと。
沖縄には昔、仕事でよく行ったと話すと、見どころを教えてほしいと言われた。

しかし観光では行ったことがないので、さて・・
地元では「国際通りにうまいもの無し」とはよく聞いたが・・

ただ、太平洋戦争の遺構などが今も残っており、日本人としてはそのようなものに関心があることを話した。
もっとも、彼の興味の対象にはならないとは思う。

秋風が吹き始めた。
戦争について語る季節も、もう終わりだろう。

先の大戦で、日本は悪い事ばかりではなく、良い事もした、などと言うと、非難の対象になるかもしれない。

しかし、大戦を経て、確かにアジアの国々に良い事もあった。
それまで欧米の植民地だった国が、次々に独立を果たした。

それでも、未だ欧米諸国の搾取の対象であることは変わらないが、それもいつか抜け出せる時が来ると、私は信じている。

現在の運用資金 1,152,467円
1000万円まであと 8,847,533円
トラックバック0 コメント0
8月27日 贈り物の正体
2014-08-27-Wed  CATEGORY: 未分類
6072地盤ネット1,200株を955円で損切り、9419ワイヤレスゲート400株を5,280円で利益確定。
その後2121ミクシィ200株を6,210円で、3113Oakキャピタル7,500株を250円で買い、持ち越し中。

今日は-11,846円の負け。

昨日までの一連の話の続きを書いておこう。
この話題に関心を持ってもらえるのも、今の季節だけだと思うので・・

おととい、昭和天皇がマッカーサーにクリスマスプレゼントを贈るなどあり得ないと書いた。
これは現代人でもおかしいと感じることだと思う。

しかし決定的なのが、実は当時、12月25日は大正天皇崩御の日として国民の休日であった。
これは国忌と言って、先帝の崩御を悲しむ日である。

しかも、この数日前には、GHQから国家神道廃止の指令まで出されていた。

このような時に、天皇がクリスマスプレゼントなど、全くあり得ない。
また、マッカーサーの誕生日は1月26日であり、誕生日プレゼントとも異なる。

では、この贈り物の正体は、一体何だったのだろう。
中身はともかく、なぜ昭和天皇は12月に贈り物をしたのだろう。

それを受け取ったマッカーサーは、ぞんざいに扱ったとは伝わっているが、とにかく何か通常とは違った反応をした。

不快に思ったのか。
腹を立てたのか。
あるいは無視を決め込んだのか。

そしてその3年後、マッカーサーはその「お返し」をした。

そう私は考えている。

出金 150,000円

現在の運用資金 1,108,076円
1000万円まであと 8,891,924円
トラックバック0 コメント0
8月26日 日本を作った人
2014-08-26-Tue  CATEGORY: 未分類
7779サイバーダイン400株を3,855円で、6072地盤ネット1,600株を1,019円で利益確定。
その後6072地盤ネット1,200株を974円で、9419ワイヤレスゲート400株を5,240円で買い、持ち越し中。

今日は+15,817円の勝ち。

昨日まで、マッカーサーを怒鳴りつけたという白洲次郎の武勇伝は、後世の作り話であろうことを書いたが、別段、同氏にうらみがある訳でも何でもないので、もう少し続きを書いておきたいと思う。

白洲次郎が亡くなったのは1985年だが、彼が有名になったのはそれ以後のようだ。
NHKのドラマや歴史番組で何度か取り上げられ、それが一役買っているらしい。

残念ながら、私はそのいずれも見ていないのだが・・

だがマッカーサーを怒鳴りつけたというエピソードは、そこで繰り返し紹介されているらしい。

またネットを見ると、持って行ったのはクリスマスプレゼントではなく誕生日プレゼントだったとか、マッカーサーの机の上がすでにプレゼントで一杯だったため「床にでも置いてくれ」と言われたとか、さまざまなバリエーションが存在する。

しかし、ちょっと考えてもらえば分かると思うが、もしそれが本当なら、GHQのセキュリティはどうなっていたんだ?という話になる。

セキュリティを考えると、マッカーサーの執務室の位置は秘密だったはずで、爆発物や盗聴器等も常に警戒していたはずだ。
そこに何かしらの品を抱えた部外者を通す訳がない。

こう言っては悪いが、この話は、平和ボケした後世の誰かしらが浅知恵で作ったものだろう。

では当時、実際にマッカーサー宛てにプレゼントが届くとどうなったのか。
実はその実例がある。

贈ったのは白洲次郎本人で、手製の椅子をプレゼントしている。
それには白洲による手紙とGHQ側からの礼状、それに付随してマッカーサーの書いたメモも残されており、それを見るとプレゼント受け取りの流れがどのようなものだったか、よく分かる。

また長くなってしまったので、それについては、また別途、書くことにしよう。

とにかく、今に伝わる白洲次郎像は、抑圧された占領下にあって、こんな人がいたら痛快なのに、との思いがのちに作り上げたものだと思う。

だが現実も、占領下にあって、無念、悔しさ、やるせなさの中、日本の未来のために精一杯の努力を尽くした人物なのだと思う。
そのような人物は、白洲以外にもたくさんいたはずだ。

そのような人達がいたから、今日の日本がある。
そう思うと、白洲はもちろん、それらの名も無き人達も含め、皆がやはりヒーローだったのだと思う。

ちなみに、白洲次郎がマッカーサーに贈った椅子は現存しており、アメリカ・バージニア州のマッカーサー記念館に展示されているという。

昭和天皇からの贈り物は所在不明になっているが、その椅子の方は、マッカーサーはぞんざいに扱ったりはしなかったようだ。

現在の運用資金 1,269,922円
1000万円まであと 8,730,078円
トラックバック0 コメント0
8月25日 聞く者よ悟れ
2014-08-25-Mon  CATEGORY: 未分類
3668コロプラ400株を4,490円で利益確定。
その後7779サイバーダイン400株を3,800円で買い、6072地盤ネット1,600株と共に持ち越し中。

今日は+61,539円の勝ち。

先週、白洲次郎のことをちょっと書いたが、ネットで検索して見ると、マッカーサーを怒鳴りつけたというエピソードには、様々なバリエーションがあるようだ。
だが、いずれも後世の作り話だろう。

おそらく、最初に白洲をヨイショする誰かが言い始めたが、すぐに矛盾が露呈して、それを解消するために、様々なバリエーションが出来上がってしまった、といったところではなかろうかと思う。

それよりも私は、このエピソードの元になった出来事を最初に伝えた「誰か」のことが気になる。

たぶん、最初に伝えられた話は、次のようなものだったのではなかろうか。

天皇陛下がマッカーサーにクリスマスプレゼントを贈った。
それを受け取ったマッカーサーは、普通とは違った様子だった・・

そもそも、この話にせよ、白洲次郎のエピソードにせよ、日本人ならば、まず次のような疑問を持たないだろうか。

天皇陛下がクリスマスプレゼントなど贈ったりするものか?

現代人でもそう思うだろう。
結論から言うと、あり得ない。
当時の感覚ではなおさらのはずである。

ただ、それゆえ逆に、私はこのあり得ない話を最初に伝えた者の意志を感じる。

聞く者よ悟れ、と言われている気がする。

その誰かは、GHQによる悪がどのようなものだったのか、この短い話の中に閉じ込めた様に思う。

いつか、誰かに知ってもらいたいという思いと共に。

現在の運用資金 1,254,105円
1000万円まであと 8,745,895円
トラックバック0 コメント0
8月22日 マッカーサーを怒鳴りつけた男
2014-08-22-Fri  CATEGORY: 未分類
3113Oakキャピタル5,000株を219円で、3680ホットリンク600株中200株を1,771円で400株を1,770円で利益確定、3843フリービット700株中100株を1,644円で200株を1,643円で300株を1,642円で100株を1,641円で損切り。
その後3668コロプラ400株を4,460円で、6072地盤ネット1,600株を979円で買い、持ち越し中。

今日は+13,634円の勝ち。

このブログには、「これについてはまた書こう」と思って、いまだ書いていないことがたくさんあるなとふと思う。
気にはしているのだが・・

以前、敗戦直後にあった、マッカーサーと昭和天皇との会談のことを書いた。
その内容は、公表されればおそらく不名誉な内容であろうことも書いた。

しかし、当事者がその内容を明かすことなく、すでに故人となっている以上、いったいどのような内容だったのか、今となっては想像するしかない。

だがそのヒントはたくさんある。
このブログにも、そのヒントを今までいくつか挙げてきた。

知恵のある人は解いて欲しい。

その内容については、マッカーサーが自伝でさわりの部分だけ明かしている。
またその時の昭和天皇の様子も明かしている。
有名な内容なので、知っている人も多いと思う。

それもまたヒントになる。

なぜマッカーサーはその部分だけを自伝に書いたのか。
別な言い方をすると、それを書かなければ、どのような不都合があったのか。

そのように考えてみると、浮かび上がってくるものがあると思う。

ところで、この記事の題名だが、
「ああ、白洲次郎のことか」
と思った人も多いだろう。

エピソードはこのようなものだ。

ある日、白洲次郎は昭和天皇からのクリスマスプレゼントを、GHQ執務室にいたマッカーサーに届けた。
その時マッカーサーは、白洲に、「その辺にでも置いといてくれ」と言いはなった。
それを聞いた白洲は激怒し、「陛下からの贈り物をその辺に置けとは何事か」と怒鳴りつけたというもの。

おそらくこれは、後世になって作られた話だと思う。

ただ、元になったエピソードはあったはずだ。

おそらくは1945年の12月、昭和天皇からの贈り物がマッカーサーに届けられた。
ところが、なぜかマッカーサーはそれをぞんざいに扱った。

なぜだろうか。

そう考えると、これも昭和天皇との会談内容を想像するヒントになると思う。

その時のマッカーサーの様子は、贈り物を届けたのがあの白洲次郎だったら怒鳴りつけただろう、というものだったのだろう。
それが先のエピソードになったのだと私は想像している。

マッカーサーと昭和天皇との会談の内容は、おそらくこのようなものだったのだろうという、私なりの答は持っている。

しかし、もちろんそれは、私の頭の中で作り上げたものに過ぎない。
正解は分からない。
しかし、それなりに確信はある。

そして、それに基づいて、自分がなすべきことをおこなっていこうと考えている。

これも長くなったので、いずれまた落ち着いて書ける状況になった時に続きを書きたいと思う。

ただ、繰り返し書くが、知恵のある人は、この謎を解いて欲しいと思う。
読者の中には、きっと私以上に正解に近付ける人がいると思う。

そして、戦後70年近く経った今、自分が何をなすべきか、考えてみて欲しいと思う。

この謎が解ける人ならば、きっとそれができるはずだ。

現在の運用資金 1,192,566円
1000万円まであと 8,807,434円

現在の口座サマリー
account20140822.png
トラックバック0 コメント0
8月21日 ジャーナリズム
2014-08-21-Thu  CATEGORY: 未分類
3113Oakキャピタル5,000株を212円で、4819デジタルガレージ600株を1,830円で、7779サイバーダイン200株を3,490円で利益確定。
その後3113Oakキャピタル5,000株を215円で、3843フリービット700株を1,654円で、3680ホットリンク600株を1,754円で買い、持ち越し中。

今日は+36,571円の勝ち。

いつもニュースのたぐいを見ていて、報道の在り方を思う。

ジャーナリズムとは事実をありのまま伝える事で、報道に携わる者が守るべき大原則だと思う。
しかし日本において、それは全く守られていないと感じる。

気を引くためなら、わざとセンセーショナルなタイトルを付け、他人の発言から都合の良い部分だけを切り取って使い、事実をおおげさに誇張して伝える。
その結果、事実が間違って伝わってもかまわない。

これが日本のジャーナリズムの現実だろうと感じる。

しかもこれは、別段、昨今に限った話ではない。

最近の朝日新聞に対するいくつかの騒動は、議論にも値しない、論外のレベルだ。
それが過去から現在に至るまで、幾度となく繰り返されてきた。

先の大戦を引き起こした真犯人は誰だろう?
それは当時の軍部指導者であると一般では信じられているのだろう。
当時、報道の自由を奪われていたマスコミは被害者だったと思われているかもしれない。

しかしこの真犯人について、私はあるテレビドラマの再放送を見て、ハタと気が付くことがあった。

そのテレビドラマとは「おしん」。
南京陥落の日のシーンである。

そこに映っていたのは、当時のおしんが暮らす伊勢でのなにげない出来事だったが、私はそれを見て、ものすごい違和感を感じた。

そして大戦を引き起こした真犯人について考えるに至った。

これについては、いつかまた書こうと思う。

現在の運用資金 1,178,932円
1000万円まであと 8,821,068円
トラックバック0 コメント0
8月20日 報道姿勢
2014-08-20-Wed  CATEGORY: 未分類
3843フリービット1,000株を1,640円で損切り、4819デジタルガレージ900株を1,841円で利益確定。
その後3113Oakキャピタル5,000株を206円で、4819デジタルガレージ600株を1,816円で、7779サイバーダイン200株を3,455円で買い、持ち越し中。

今日は-8,836円の負け。

拘束された邦人の件だが、昨日はどのマスコミも、この邦人が自称するらしき肩書やうわさ話のたぐいをこぞって報道していたが、今日になって報道されなくなった。

報道されていたその肩書は、もし拘束している側に伝われば、直ちにこの邦人の命が危機にさらされるようなもので、マヌケなマスコミもようやく事の重大さに気が付いたかと思いたいところだが、一斉に報道されなくなったところを見ると、しかるべきところからの要請があったのかもしれない。

かわりにマスコミは今日、広島の土砂災害現場にさかんにヘリコプターを飛ばし、報道合戦をしていた。
電話取材で現地の人が、ヘリコプターの音がうるさくて電話が聞こえない、というほどの呆れよう。

自らのメシのタネのためなら、人命など二の次という報道姿勢は、やはり変わらないようだ。

現在の運用資金 1,142,361円
1000万円まであと 8,857,639円
トラックバック0 コメント0
8月19日 必死
2014-08-19-Tue  CATEGORY: 未分類
2489アドウェイズ600株を1,720円で、6072地盤ネット1,000株を865円で利益確定、9419ワイヤレスゲート200株を4,900円で売り。
その後3843フリービット1,000株を1,654円で、4819デジタルガレージ900株を1,831円で買い、持ち越し中。

今日は+31,212円の勝ち。

夜道を歩いていると、蝉の死骸が目立つようになった。
毎日暑いものの、これを見ると、真夏の終わりも近いと感じる。

同時に、先の戦争について考える季節も終わりとなる。

しかし、来年のこの季節まで、平和ボケであって欲しくはないと思う。

内戦の地に、邦人が拳銃持参で訪れ、拘束されたとのこと。
またかという気がするが、平和ボケの成せる結果に思えてならない。

もちろん、本人は事の重大さに気づいて必死、外務省も接触、交渉に必死だろう。

無事に帰って来てくれるだろうか。

現在の運用資金 1,151,197円
1000万円まであと 8,848,803円
トラックバック0 コメント0
8月18日 アニメ考
2014-08-18-Mon  CATEGORY: 未分類
4819デジタルガレージ600株を1,751円で、9419ワイヤレスゲート400株を5,000円で損切り。
その後2489アドウェイズ600株を1,700円で、6072地盤ネット1,000株を854円で、9419ワイヤレスゲート200株を4,900円で買い、持ち越し中。

今日は-36,450円の負け。

先週マンガのことを書いて、今日はアニメの話だが、かなり昔の話になるが、アメリカで"Star Blazers"というテレビアニメがあった。
放送は平日の朝だったそうで、時差の関係で西海岸では早朝過ぎて視聴率も低かったらしいが、それでもこの日だけは早起きして欠かさず見た、という熱心な視聴者もいたようだ。

逆に東海岸ではちょっと遅めだったため、そのアニメを見るために、毎朝仮病を使った、なんて話も聞いたことがある。

ちなみにそのアニメは日本製で、元のタイトルは「宇宙戦艦ヤマト」という。
私も子供のころに見て、面白さに熱中したのを覚えいてる。

その後、再放送を見る機会があった。
そのときはもう分別の付く年齢になっていて、あらためて見てひどいアニメだと思った。

何がひどいかと言うと、戦う相手の異星人が、ナチスドイツを元にしていることが、見ていて明らかだった。

別にナチスを擁護するわけではないが、少なくとも大戦中は日本は同盟国だったわけだし、このアニメをドイツの人が見たらどう思うだろうかと思った。

実際、このアニメは、ヨーロッパにも輸出されたらしい。

ナチス=悪という構図は世界的に固定されたものだろう。
これと同様に、旧日本軍=悪という構図も、海外では固定されたものと思ってよいと思う。

しかし前にも書いたが、純然たる悪など存在しないと私は考えている。
連合国が純然たる善ではないというのも同様である。

近年のアニメであるが、一部で、アニメは日本の文化、などと言われて久しいが、愚にも付かない質の悪いアニメが大量生産されているのが、日本のアニメ界の実情だと思っている。

それでも、今の日本のアニメには、海外のアニメには無い良さが一つだけあると思っている。

敵は必ずしも悪では無い、味方は必ずしも善では無い。

そのように描いている点である。

現在の運用資金 1,119,985円
1000万円まであと 8,880,015円
トラックバック0 コメント0
8月15日 神頼みの結末
2014-08-15-Fri  CATEGORY: 未分類
3715ドワンゴ500株中400株を2,359円で100株を2,358円で、4819デジタルガレージ1,200株中300株を1,771円で300株を1,770円で損切り。
その後9419ワイヤレスゲート400株を5,090円で買い、4819デジタルガレージ600株と共に持ち越し中。

今日は-66,903円の負け。

子供の頃、先の戦争の特攻兵器「桜花」を題材にしたマンガを見たことがある。
松本零士のマンガで、題名はたしか「音速雷撃隊」だったと思う。

そのマンガでは、桜花を最高時速1,040キロで「飛ぶ」ロケット特攻機として描いていた。
それを見た時は、日本軍はこんなすごいものも作っていたんだ、と思った。

しかしその実態は、1.2トンの爆弾に翼を付けただけのものだとあとで知った。
敵艦まで爆撃機で運んで投下し、落ちながら、搭乗員が翼を操って敵艦に体当たりする特攻兵器である。

だが、それだけでは敵艦の真上近くから投下せねばならず、それは事実上不可能であるから、若干離れたところから投下しても敵艦にたどり着けるように、ロケットが付けられていた。
と言っても、宇宙船のロケットのようなものではなく、ロケット花火を想像してもらった方が良いかもしれない。
ロケットは3本取り付けられていたが、1本わずか9秒で燃え尽きるしろものだった。

ようするに、最高速度1,040キロで「落ちる」ロケット特攻兵器だった。
それを知ったときは、日本軍はそんなあきれたものを作っていたんだ、と思うようになっていた。

桜花は大戦末期、実戦に投入されたが、当然ながら、ほとんどが犬死に終わった。

桜花に限らず、先の大戦ではあきれた特攻兵器が次々と作られていた。
その結果は、残り少ない資源と人命を、ただただ無駄に失うだけだった。

なぜそんな可能性の無いしろものが作られていたのだろうか。
旧日本軍は、思考停止に陥っていたとしか言い様が無い。
おそらくは、冷静な判断など無くなっていたのだろう。

それは、航空機の特攻隊の名称「神風」が象徴しているかもしれない。

神頼みにしては勝利は無いということだ。

何事においても。

現在の運用資金 1,156,435円
1000万円まであと 8,843,565円

現在の口座サマリー
account20140815.png
トラックバック0 コメント2
8月14日 完全なる悪
2014-08-14-Thu  CATEGORY: 未分類
2461ファンコミュニケーションズ500株を1,576円で、コロプラ500株を4,550円で利益確定。
その後3715ドワンゴ500株を2,382円で、4819デジタルガレージ1,200株を1,810円で買い、持ち越し中。

今日は+32,754円の勝ち。

69年前の今日、日本政府は連合国側にポツダム宣言の受諾を通告した。
アメリカではトルーマン大統領がそれを直ちに国民に伝え、アメリカ中が戦勝祝いで湧きかえった。

日本では、国民がそれを知ったのは翌日となる。
ただ、前にも書いたが、それは単に日本国内だけの話であって、国際的には8月15日は、特に意味を持たない。
正式な終戦は、9月2日になる。

その日まで、連合国にとって、日本は言わば、「完全なる悪」であった。
それゆえ、いわゆるA級戦犯に対する裁判という茶番劇も、ソ連参戦の合法化も成り立った。

そう私は思っている。

そしてその日本でも、不思議な事に、今もナチスドイツは「完全なる悪」として扱われ、たとえばヒトラー語録の引用など、言語同断となる。

しかし、完全なる悪が存在するのは、ハリウッド映画の中だけだと私は思っている。

現在の運用資金 1,223,338円
1000万円まであと 8,776,662円
トラックバック0 コメント0
8月13日 責任
2014-08-13-Wed  CATEGORY: 未分類
3668コロプラ300株を4,640円で利益確定、7779サイバーダイン300株を3,295円で損切り。
その後2461ファンコミュニケーションズ500株を1,573円で、コロプラ500株を4,485円で買い、持ち越し中。

今日は-82,804円の負け。

GDP速報値によると、ここ3ヶ月はマイナス成長に転じたそうだ。

消費税増税のせいで、当然の結果だろうとは思う。

なぜ上げる必要のない消費税を上げるのかというと、財務官僚が喜ぶからで、なぜ喜ぶのかと言うと、もし彼らの皮算用通りに国の借金を少なくできれば彼らの成果として評価され、辞めた時はあわよくば、「国民に尽くした」ということで文化勲章をもらえる。

それだけ。

逆に失敗して景気が落ち込んでも、責任を問われることは決して無い。

個人的には、失敗したら、しかるべき責任を取ってほしいところだが・・

現在の運用資金 1,190,584円
1000万円まであと 8,809,416円
トラックバック0 コメント0
8月12日 不気味
2014-08-12-Tue  CATEGORY: 未分類
3843フリービット800株を1,820円で利益確定。
その後7779サイバーダイン300株を3,415円で買い、3668コロプラ300株と共に持ち越し中。

今日は+97,621円の勝ち。

エボラ出血熱がだいぶ話題になってしまっているようで不気味だ。

インフルエンザなどとは違って、空気感染はしないそうなのだが、そのうち突然変異でも起こって空気感染するようになったりしないものなのか、そのあたりの知識の持ち合わせがないので、よく分らないが・・

このようなことは、株価にも影響があるのかどうか、それも私にはよく分らないが・・

とにかく早く収まってほしいものだと思う。

現在の運用資金 1,273,388円
1000万円まであと 8,726,612円
トラックバック0 コメント0
8月11日 作業効率
2014-08-11-Mon  CATEGORY: 未分類
3668コロプラ300株と3843フリービット800株を持ち越し中。

今日は+228,907円の勝ち。

お盆で休みを取っている店員が多いため、金曜の夜から3日連続で夜勤となった。
もっとも、お盆に加えて台風の影響もあってか、来客もほとんど無し。

6月に入った新人が午前2時までいて、客のいない店内で、よもやま話をして過ごす。

彼女が帰ってしまうと、完全にヒマ。
意味も無く清掃などを繰り返しながら過ごす。

以前は、夜勤のときは、朝までバタバタと動き回らねばならなかったはずなのだが、いつの間にか作業効率がずいぶん上がったのだろうとは思う。

今は逆に、なぜ以前はあんなに時間がかかっていたのだろうかと不思議にも思う。

現在の運用資金 1,175,767円
1000万円まであと 8,824,233円
トラックバック0 コメント2
8月8日 公平な人
2014-08-08-Fri  CATEGORY: 未分類
3668コロプラ300株を3,975円で買い、3843フリービット300株を1,673円で買い増して800株を持ち越し中。

今日は-26,502円の負け。

一昨日の広島平和記念公園での式典で、安倍総理のあいさつの内容が去年とほぼ同じだということで、一部でケチがつけられているらしい。
内容そのものでないところがなんだが・・

しかしその昔、平和公園の慰霊碑の文言に、本質的な問題提起をした外国人がいた。
インド人法学者のパール氏である。
彼は、極東軍事裁判の判事の一人でもあった。

慰霊碑には「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」と刻まれている。

パール氏は、原爆を投下した者が「過ちは繰返しませぬ」というのなら分かる、しかし投下したのはあなたたち日本人ではない。
あるいは「過ちは繰返しませぬ」というのが戦争自体の放棄を意味するのなら、あいまいにせず、なぜそう分かるように書かないのか、との主旨の発言をした。

この議論はのちに大きくなり、ついには広島市が、この文の主語は「世界人類」との公式見解を出すことになった。

しかしこれは私の意見だが、主語を世界人類とし得るのは、世界中の人々の合意の上でこの文が作成された場合の話であり、そうではない以上、後付けの言い訳に過ぎないだろう。

ところで、パール氏は、極東軍事裁判において、他の判事たちとは一線を画していた。

その一つが、判事たちの中で、彼だけが国際法の専門家だったこと。
もう一つが、東條英機を始め、A級戦犯全員の無罪を主張したことである。

ただ、彼は別段、日本びいきで無罪を主張したわけではなかった。
むしろ日本側に罪ありと言う部分には、厳しく追及していた。

彼は公平な人だったのだ。

その上で、A級戦犯が問われた「平和に対する罪」は事後法であり、この罪で裁く事は不当であること、またこの法廷で戦争犯罪を裁くのであるならば、連合国側の原爆投下等も同様に裁くべきであることを主張した。

結果として、彼の主張は無視されることになった。

それでも他の判事と戦い続けたのは、ただただ彼の正義感のゆえだったと思うし、四面楚歌の状況を想像すると、すさまじい精神力の持ち主だったのだろうと思う。

靖国神社には社殿以外にも様々な像や記念碑が建てられているが、今は、パール氏を顕彰する碑もそこに建てられている。

これをどう思うかは、人によってまちまちかもしれないが・・

現在の運用資金 946,860円
1000万円まであと 9,053,140円

現在の口座サマリー
account20140808.png
トラックバック0 コメント0
8月7日 思想
2014-08-07-Thu  CATEGORY: 未分類
3843フリービット600株を1,647円で売り、4819デジタルガレージ1,000株を1,601円で損切り。
その後、3843フリービット500株を1,670円で買い、持ち越し中。

今日は-9,277円の負け。

かつて私は、発想が大東亜共栄圏の思想に似ていると言われたことがあった。

先の大戦で、アジアを欧米の植民地支配から解放し、一つにまとまって繁栄を目指そうという思想である。

これを、どれだけの人が真摯に取り組んでいたのかは分からない。
単に、日本の利権を増やすだけのスローガンにしていた人も、たぶん少なくないだろう。

この思想は石原莞爾といったヤカラも唱えていた。
しかし彼は彼で、口先だけでは無く、本気で取り組んでいたようでもある。

時代は変わったが、アジアが欧米の搾取の対象でしかないことは、今も何一つ変わらないと感じている。

前にも書いたが、これを変えられるのは日本だけだと思っている。

自分が無力であることは分かっているが、それでもその状況を、わずかでも変えられないかと思っている。

現在の運用資金 973,362円
1000万円まであと 9,026,638円
トラックバック0 コメント0
8月6日 正義
2014-08-06-Wed  CATEGORY: 未分類
2931ユーグレナ1,300株を1,384円で、3668コロプラ300株を3,740円で損切り。
その後、3843フリービット600株を1,647円で、4819デジタルガレージ1,000株を1,614円で買い、持ち越し中。

今日は-19,747円の負け。

いつの間にか、先の戦争について考える季節になった。

今年も、先の戦争を引き起こした犯人探しのような内容がテレビで流されるのだろうか。
それとも、いいかげん終わりか。
あまりテレビは見ないので、よくは分らないが・・

だが、私としては、やはり埋もれさせてはいけないという気持ちがある。

歴史は、学べば学ぶほど、そこに正義が見当たらない。
そのように感じている。

どんなに失敗しても、懲りずに事業を目指しているのは、私の信じる正義のため。
それを一生かけても、いくばくかを実現したいと思っている。

これが私の原動力になっている。

現在の運用資金 982,639円
1000万円まであと 9,017,361円
トラックバック0 コメント0
8月5日 伝説の人
2014-08-05-Tue  CATEGORY: 未分類
3668コロプラ400株を4,160円で利益確定、7779サイバーダイン300株を3,790円で損切り。
その後、2931ユーグレナ1,300株を1,397円で、3668コロプラ300株を3,770円で買い、持ち越し中。

今日は-18,408円の負け。

昨日の話の続きになるが、私は、一緒にバイトをやっている中国人留学生が、故松下幸之助氏を詳しく知っていたことに驚いた。

彼は松下氏のことを、中国でも有名な伝説の人、と語っていた。

はっきり覚えていないが、彼が亡くなった時の資産は、当時の金額で一千億円ほどだったろうか。
それも、PHP研究所や、様々なことに使った残りの金である。

当然ながら、その資産は、給与所得で得られたものではない。
投資で得られたものだ、と書いて、「なに、松下幸之助もトレードをやっていたのか?」などと思われては笑い話になってしまうが・・

それはどうでもよいが、私は故松下氏について日本人と語り合った記憶が無く、日本で逆にうとんじられているような気がし、残念に思う。

現在の運用資金 1,002,386円
1000万円まであと 8,997,614円
トラックバック0 コメント0
8月4日 人生相談
2014-08-04-Mon  CATEGORY: 未分類
3668コロプラ300株を4,350円で、7779サイバーダイン300株を4,135円で利益確定。
その後、3668コロプラ400株を4,090円で、7779サイバーダイン300株を3,920円で買い、持ち越し中。

今日は+81,707円の勝ち。

最近、週末は準夜か夜勤が多いのだが、一昨日は準夜の勤務で、中国人留学生と一緒だった。
午前一時を過ぎて客足も途絶えたころ、彼が悩みを打ち明けてきた。

彼は就職活動中だが、これまで26社の面接を受け、すべて不採用だと言う。

このままバイトを続けながら、希望の職を探すことはできる。
しかし、そうすべきかどうか、悩んでいると言う。

君ほどの者が帰国して希望の職にありつけないとは思えないが、と言うと、それも含めて悩んでいると言う。

中国の母親に電話をして、今、夜勤のバイトをしていると伝えると、母親は、そんなことをしていたら体をこわしてしまう、頼むから中国に帰って来てくれと言う。
電話口で泣いてそう言うのだそうだ。

しかしそれは、彼の希望とは異なる。

彼は日本はすごい国だと言う。
良い国、とは言わなかったが、すごい国だ、と。

街にはごみ一つ落ちていない、と言うから、ごみの一つくらい落ちているが、と言うと、いや違う、中国を知らないからそう言うのだ、と言う。

先日、彼は友人たちと花火を見に行ったそうだ。

花火の見えそうな場所に敷物を敷いて荷物を置いたあと、皆で飲食物を買いにその場を離れたので驚いたと言う。
戻ったらちゃんと荷物があったので、さらに驚いたと言う。

中国では絶対に無くなっているそうだ。

そんな国に今、自分はいるのだし、ここでやりたい仕事もあるのだと言う。

彼は貿易の仕事がしたいと言う。
日本にいて、中国との橋渡しがしたいと言う。
そのために学んでいるのだと言う。

しかし希望の会社には採用してもらえない。

それが現実なのだと彼は言う。

妥協はしないことだ、と私は伝えた。

会社の面接にしろ、多くの人が一度行って断られるとそれであきらめてしまう。
希望の会社に、断られても二度、三度、足を運ぶ人はほとんどいない。

しかし10回足を運んでも入れない会社は、たぶん無いだろう。

そう話すと、それはそうかもしれない、でも実際はできそうにない、それをやるのは精神的にかなりきびしい。
そう話していた。

ほかにも色々話をした。
日本の格言や論語の話、松下幸之助の話なども。

そうして私の勤務時間も終了となった。

現実の厳しさはあるだろうし、代替案もあるかもしれない。

ただ、最終的には、決めるのは彼だ。

よき未来を選んで欲しいと思う。

現在の運用資金 1,020,794円
1000万円まであと 8,979,206円
トラックバック0 コメント0
8月1日 フラクタル
2014-08-01-Fri  CATEGORY: 未分類
2121ミクシィ200株を6,170円で利益確定。
その後、3668コロプラ300株を4,095円で買い、7779サイバーダイン300株と共に持ち越し中。

今日は+84,500円の勝ち。

最近、デイトレに関するコメントもいただいたが、昼間することもなくぼんやりしている時にふと思った。

株式相場ではフラクタル理論が成り立つのだろうか。

もし仮に成り立つとするなら、正しく作られた売買手法は、デイトレ、スイング、中長期投資などの区別なく、どれに対しても使えることになる。

そう思ったときに、ハタと気が付いた。

ブラックショールズ方程式を変形すると株価の一般形が現れるが、それは指数関数で表現される。

あまりこまごまと解説するつもりはないが、まじめに数学を勉強して来た人なら分かるだろう。
指数関数はスケールを変えてもグラフの形状が変わらない性質がある。

私が売買に使っている方程式は、それよりもうちょっと複雑なのだが、試しに検証してみると、やはりフラクタル理論が成り立っていた。

だから何なんだと言われればそれまでだが。

ただ、東京市場のザラ場中は欧米市場は動いていないわけだし、その気になればデイトレの自動売買も可能なんだろうなとは思う。

ともあれ、8月になった。
夏たけなわという感じ。

今日もこれから夜勤。

真夏の夜勤はなんとなく楽しい。

現在の運用資金 939,087円
1000万円まであと 9,060,913円

現在の口座サマリー
account20140801.png
トラックバック0 コメント0


Copyright © 2017 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。