FC2ブログ
2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
2月6日 話の内容
2015-02-06-Fri  CATEGORY: 未分類
3064MonotaRO300株を3,385円で、3328BEENOS300株を3,830円で利益確定。
その後3328BEENOS300株を3,725円で、3815メディア工房300株を2,569円で買い、持ち越し中。

+52,081

今週火曜日に起こったことを書いておこうと思う。

前にちょっと書いたが、今年から毎週火曜日、私は国策によって作られたある団体の委員会に委員として出席している。

なぜ私がそのようなところに呼ばれたのか、そもそもなぜ私への連絡先を知っていたのか、当初は私自身、不思議だったが、あとでその謎は解けた。
そこの理事に就いた人物が、私とは旧知の人物だった。

実のところ、私が独立した当初、彼とは事業で連携を取っていた。
しかし考え方の違いから、最後は対立し袂を分かった。

その後、彼の事業は栄え、国から依頼されてその団体の理事に就いた。
私は無一文になった。

さて、実は今週火曜日の会合に先立ち、担当者から事前に、当日話があるから時間が欲しい旨、連絡を受けていた。

この連絡を受けた時、もし良い話ならば「話がある」ではなく「相談がある」等の表現になるだろうから、多分これは悪い話だろう、おそらくこれまでの会合で、私に対するクレームが他の委員から上がっているのだろう、と思った。
しかし私も自分の信念に基づいて会合に臨んでいるので、文句があるなら一丁ドンパチやるか、くらいの気持ちで出掛けて行った。

しかし切り出された話は違っていた。
話とは、2年、3年でいいから、国のために働いてくれないか、というもので、ようするに、委員会の委員ではなく、その団体に席を置いて欲しいとの依頼だった。

正直、迷った。

私が今の境遇で頑張っているのも、すべては事業を再興したいがため。
一旦、その団体に席を置いたら、実際には2~3年では済まないだろう。

しかし、国のためにこの身を尽くせるのならば本望だとも思った。

了承したと担当者に伝えた。
途端に、彼は安堵の表情に変わり、勤務先とはこちらから交渉させてもらうと言った。

その必要は無いと答えた。
私がやっているのはコンビニのバイト店員だから、私が店長にやめると伝えればそれで済む、と。

それよりも私には別に心配事があった。
この件を理事が承知しているのかどうか。

私は、ここに通うようになってから、その理事とはまだ一度も会っていない。
しかし委員会委員ならばともかく、席を置くことになるならば、けんか別れをした彼はこころよく思わないのではないか。

この人事は自分と局長の判断だと担当者は言った。

ただ、私については、タイに渡り、そこで騒乱に巻き込まれて死んだとのウワサが流れていたらしい。

私と連絡がついた時、それを伝えると理事は涙を流して喜んでいたそうだ。

現在の運用資金 838,509円
1000万円まであと 9,161,491円

現在の口座サマリー
account20150206.png
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント4


Copyright © 2019 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.