FC2ブログ
2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月23日 処暑
2013-08-23-Fri  CATEGORY: 未分類
3632グリー2,600株を840円で、8306三菱UFJ3,600円を598円で利益確定。
その後3632グリー5,600株を802円で買い、持ち越し中。

今日は+105,399円の勝ち。

昨晩、バイトが終わり、店を出ると、まるで蒸し風呂にでも入ったような暑さを感じた。
旧暦では厳しい暑さも今日で終わりということなっているが、気象庁の言うことを信じるなら、今年の暑さは彼岸までどころか、10月まで続くらしい。
まあ、当たるかどうかは別の話なのだろうが、何となく夏の暑さは年々ひどくなっていくような気がする。

別段、これと掛け合わせるつもりではないのだが、福島の原発も、収束どころか、状況は年々悪くなる一方に見える。
そのうち、本当に手に負えないところにまで進んでしまうのだろうか。

原発を思う時、私は、ある政治家を思い出す。

学生の時は、私はその政治家が嫌いだった、というより、日本の恥とまで思っていた。
彼の事を、金権政治の親玉のように思っていた。
彼は受託収賄の罪で起訴され、有罪判決が出たが、当然の報いだと思っていた。

しかし今は、別の見方をしている。

彼は、日本を豊かにするために、知恵を絞っていた。
日本が原子力を導入せざるを得ない状況になったとき、それを押し付けて来た巨大な悪の利権や安全保障のためではなく、真に日本のために役立つものにしようとし、そのための行動を開始していた。

それゆえ、彼は、怒りを買ったその巨大な悪にはめられた。
そう思っている。
彼の罪は、今は冤罪だったと確信している。

その彼も、今は故人だ。

国のために働き、汚名をきせられ、それを晴らすことなく亡くなるとは、さぞかし無念だったろうと思う。

巨大な悪は、何のために日本に原子力を導入したのか。
ウランの価格を高騰させるためだったのだろうと思う。
それにより、敵対国にウランが流れるのをふせぎ、同時にその巨大な悪の、自国企業もうるおう。

加えて、当時の国際情勢を考えると、ひょっとして、日本の領土内に核ミサイルを配置しようとしていたのかもしれないと思う。

現在の運用資金 1,596,732円
1000万円まであと 8,403,268円

現在の口座サマリー
account20130823.png
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2018 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。