FC2ブログ
2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
3月19日 エネルギー革命
2014-03-19-Wed  CATEGORY: 未分類
3632グリー1,200株を1,086円で、8591オリックス900株を1,408円で利益確定。
その後、3632グリー2,300株を1,076円で買い、持ち越し中。

今日は+18,062円の勝ち。

つい2~3年前まで、ロシアは世界最大の天然ガス生産国だった。
ところが今や、アメリカがそれを追い抜き、世界一へと躍り出た。

その理由は、北米大陸に大量に埋蔵されているシェールガス生産の効率化にある。
ちょうど湾岸戦争のころからそれが実現され始め、今ではアメリカでは「シェールガス革命」とまで呼ばれている。

従来、アメリカでは、エネルギー資源の輸出は行って来なかったが、あまりにも豊富なその埋蔵量と利権とから、昨年それを転換し、海外輸出で儲けようという方針に変わっている。

その最初のターゲットとなったのが日本である。
アメリカエネルギー省は、既に日本への天然ガス輸出を認可している。

そして次なるターゲットとして、EU諸国への輸出がある。

背景となっているのが、あの福島原発の事故である。
これにより、日本よりもむしろEU諸国の方がエネルギー政策を転換し、脱原発に動いている。
当然ながら、安価な代替エネルギーが必要となっている。

これが実現できれば、アメリカはまさに大儲けだ。

だが、アメリカにとって、依然としてロシアがライバルであることに変わりは無い。

日本とロシアとは、今、共に北方領土問題を解決しようという機運があり、背景には樺太から日本へのガスパイプライン敷設計画がある。
実現できれば、両国にとってうれしい話となる。

EUとロシアとの間には、とっくの昔にガスパイプラインが敷設されており、ロシアから大量の天然ガスが輸出されている。

そのパイプラインは、ある一国を通っている。

それがウクライナである。

現在の運用資金 890,568円
1000万円まであと 9,109,432円
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2019 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.