FC2ブログ
2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
2月25日 未知数
2013-02-25-Mon  CATEGORY: 未分類
4751サイバーエージェント11株を178,000円で、6366千代田化工建設1,000株を1,158円で利益確定。
その後4751サイバーエージェント11株を176,200円で買い直し、9984ソフトバンク600株を3,475円で買い、持ち越し中。

今日は+50,395円の勝ち。

私が学生だった時、歴史で学んだ朴正煕の印象は、正に独裁者以外の何者でも無かった。

一般に、独裁者イコール悪である。
完璧な人間などこの世にいない。人は誰しも過ちを犯す。しかし独裁者の周りには過ちを正す人間がいないから、一旦間違った方向に進み始めると歯止めが効かなくなる。それゆえ、その結果は悲惨なものとなる。
暗殺という最期も当然の結果だろうと思っていた。

しかし今思うと、朴正煕は大いに評価すべき独裁者だったと思っている。

日韓国交回復において、彼は日本側としたたかに交渉を重ね、韓国民に対する多額の補償金を獲得した。
しかし彼はその補償金を、直接韓国民には手渡さなかった。
代わりにその金を高速道路等のインフラ整備や鉄鋼、石油化学産業の育成につぎ込んだ。
加えて彼は、日本に対して韓国に対する多額の投資を促した。
それらが相まって、韓国の経済は急成長を遂げ、最終的には国民所得は20倍にもなった。
正に驚異的だ。

しかしこれらの歴史が、韓国内においてどう評価されているのかは、私には分からない。

また新大統領、朴槿恵の政治手腕も私には分からない。
もっとも、たとえ娘とは言え、生まれ変わりでは無い。別の人間だ。
すべてはこれからだろう。

現在の運用資金 1,388,626円
1000万円まであと 8,611,374円
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2019 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.