FC2ブログ
2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
10月27日 確率変数
2014-10-27-Mon  CATEGORY: 未分類
2121ミクシィ400株を6,010円で、2497ユナイテッド500株を1,344円で利益確定、4819デジタルガレージ400株を1,525円で損切り。
その後2121ミクシィ400株を5,990円で、3668コロプラ400株を3,445円で買い、持ち越し中。

今日は+47,096

先週の宿題の前に、先に確率変数Uを見てみたいと思う。

Uは次のようになる。

 U=(μ-σ²/2)t+σW(t)

このうちWはウィーナー過程と呼ばれる関数。
μとσはブラックショールズ方程式では係数として扱われている。
tは時間。

したがって、Uは時間の関数になっている。

で、これは一体なんなんだ、という話だが、ネットを見ても、どうもここらへんの説明が探し当らないので簡単に触れておきたいと思う。

μはドリフト係数、なんて呼ばれているらしいが、t時間に期待する儲けみたいなものと考えてよいと思う。
たとえば1日μ円の儲けを期待するのなら、t日ではμ×t円の儲けを期待したいところ。

対してσはボラティリティなのだが、ここではこれは足の引っ張り役。
二乗しているので、この係数がでかくなると、大きく足をひっぱってしまう。

ただ、その後ろでσ×Wが援護射撃をしてくれているようだが、このWにもちょっとしたトリックが仕込まれている・・

現在の運用資金 1,329,234円
1000万円まであと 8,670,766円
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2019 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.