FC2ブログ
2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月20日 原理
2014-11-20-Thu  CATEGORY: 未分類
2362夢真ホールディングス1,400株を730円で、3687フィックスターズ300株を3,365円で利益確定、2461ファンコミュニケーションズ1,500株を1,395円で損切り。
その後2461ファンコミュニケーションズ1,500株を1,339円で、2931ユーグレナ1,400株を1,507円で買い、持ち越し中。

+5,137

世の中には「ノーベル賞もの」という言葉がある。
これが出来たらノーベル賞、という感じ。

ところで、もし本当に株でもうかる手法が作れたら、それはノーベル賞ものだろうか。

例えば本間宗久が現代に生きていて、現在の相場でも使える酒田五法を発表したら、それでノーベル賞を受賞できるだろうか。
あるいは、今も評論家がよく相場解説に持ち出す一目均衡表はどうだろうか。

おそらくノーベル賞にノミネートもされないだろう。

では、それらとブラックショールズ方程式とは何が違うのだろう。

酒田五法も一目均衡表も、大変な努力と困難の末に作り上げられたものに相違ない。
おそらくそれは、一世を風靡した相場師の、生涯を掛けた試行錯誤の末に編み出された株価騰落の一大体系と言えそうだ。
しかし残念ながらその域を出ない。

このようになったら株価は上がる、あるいは下がる、それらは教えてくれる。
しかし、その根本となる原理を示している訳ではない。

こう書くと、「原理がそんなに偉いのか」と思う人もいるかもしれない。

仮に原理が分かっても、もうからなければ意味が無い。
逆に原理など分からなくても、もうかればそれでよいではないか、と・・

現在の運用資金 1,659,483円
1000万円まであと 8,340,517円
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2018 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。