FC2ブログ
2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月25日 歴史との対話
2014-11-25-Tue  CATEGORY: 未分類
2461ファンコミュニケーションズ1,000株を1,395円で売り、2497ユナイテッド700株を1,451円で損切り、7844マーベラス1,200株を1,390円で利益確定。
その後2461ファンコミュニケーションズ1,000株を1,391円で、7844マーベラス1,900株を1,419円で買い、持ち越し中。

+17,382

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
ドイツの宰相、ビスマルクの言葉とされているが、それには諸説あるようだ。

まあ、それはともかく、この言葉には言い得て妙というところがある。

トレードの際、あらかじめバックテストで効果を検証している人は、果たしてどれくらいいるだろうか。

そもそもバックテストを行うためには、売買条件がすべて具体的な数値で定められていなければならず、そこに抜け漏れは許されない。
逆にそれが定められていれば、長期に渡る含み損などもあり得ない。

そう考えると、これを行っている人は、たぶん限られるのだろう。
そしてたぶん、多くの人が、みずからの経験のみでトレードを行う。

この前、こうやって失敗したから、今度はこうしてやれ、といった感じ。

それで上手く行く人もいるだろうし、それはそれでよい。

ただ、バックテストは、いわば歴史との対話だ。
そこに何かしらの法則を見出すことができれば、効果は数値で現れる。

これにもやはり試行錯誤は必要だろう。
最終的な目標は、恒久性のある法則、すなわち相場の原理を発見することにある。

仮に上手く行かなくとも、あと一歩だ。

現在の運用資金 1,445,176円
1000万円まであと 8,554,824円
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2018 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。