FC2ブログ
2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月12日 経済活動
2014-12-12-Fri  CATEGORY: 未分類
2497ユナイテッド1,800株中900株を2,210円で300株を1,909円で600株を1,908円で売り。
その後4565そーせいグループ500株を4,655円で、9424日本通信3,500株を629円で買い、持ち越し中。

-350,893

2年前、ネットでたまたまブラックショールズ方程式を見つけた私は、まず方程式を変形して株価の一般形を取り出した。

ここまでは前に既に説明した。
次に何を行ったのか。

それを書く前に、この方程式について、思う所を書いておきたい。

この方程式は、人間の経済活動が生み出した、相場というものが持つ原理を示してくれている。
そしてそこに現れたのは、自然科学と同じ原理だった。

これが、この方程式が世に問うた革命だったと思っている。

水は高い所から低い所へと流れる。
熱は高い所から低い所へと伝わる。

これらと同じことが、相場でも起こっている。

この原理を示したことが重要で、ブラックショールズ方程式を使って、実際の相場の売買で儲けられるかどうかは問題では無い。

こう書くと、違和感を覚える人もいるかもしれない。
実際の相場の売買で使えなければ意味がないではないか、と。

しかし、前にも書いたが、株は投資家のためにあるのではない。
その逆で、発行者、すなわち事業家の資金調達のための仕組みだ。

ちょうど宝くじが当選者のための仕組みでないのと同じである。

そもそも経済とは、社会資源の最適化を目指すものだ。
株などの投資も、そのための一手段に過ぎない。

そしてその原理の一つが明らかになった。

これをどう使うかは、あとは利用者にゆだねられている。

現在の運用資金 1,740,796円
1000万円まであと 8,259,204円

現在の口座サマリー
account20141212.png
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2018 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。