FC2ブログ
2006年に会社を辞めて起業、一時は急成長するも失敗、2012年にすべてを失いコンビニのバイト店員に。全財産100万円を元手に株で再起を図る。まずは目標1000万円。
コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月24日 変換
2014-12-24-Wed  CATEGORY: 未分類
7779サイバーダイン600株を2,894円で利益確定。
その後、7779サイバーダイン1,000株を3,170円で買い、4564オンコセラピー・サイエンス3,000株と共に持ち越し中。

+21,110

∂S/∂x=-a×S0×sin(ax-bt)
∂S/∂t=b×S0×sin(ax-bt)

偏微分によりこれらの式が得られたが、いずれもsinの式に変わっている。
一方、元の式はcosの式だった。

この2つを合わせれば、式から一気に三角関数を消し去ることができる。
やってみよう。

まず、分かりやすいように、上の2つの式の係数を整える。

-i∂S/∂x=a×S0×isin(ax-bt)
i∂S/∂t=b×S0×isin(ax-bt)

ついでに、元の式の係数も整えておこう。

a×S=a×S0×cos(ax-bt)
b×S=b×S0×cos(ax-bt)

両辺を足すと

a×S-i∂S/∂x=a×S0×(cos(ax-bt)+isin(ax-bt))
b×S+i∂S/∂t=b×S0×(cos(ax-bt)+isin(ax-bt))

もうお分かりだろう。
指数関数に変換すると

a×S-i∂S/∂x=a×S0×exp(i(ax-bt))
b×S+i∂S/∂t=b×S0×exp(i(ax-bt))

となる・・

現在の運用資金 1,637,801円
1000万円まであと 8,362,199円
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2018 コンビニのバイト店員が株で圧倒的に勝つ!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。